ユニークな寿命計算法?!

a0024531_13184585.jpgYahooミュージックニュース8月20日付
マドンナの寿命は88歳、ロビーは48歳?



a0024531_13245589.gifブロッコリーを
毎日食べ続けるだけで
本当に+8年の効果が
得られるんだろうか?





【ブロッコリー】
茎の頂部に花蕾を1つだけつける頂花蕾型。冷涼な気候を好み、生育適温は15~25℃。サラダやスープ、いためものに。

<健康志向で人気上昇>
ブロッコリーはビタミンAのもとになるカロテンや鉄、カルシウムなどの栄養価が高い野菜です。とくに花蕾(からい)のビタミンCは、レモンの約2倍。柔らかい茎は、花蕾よりビタミンA、Cが豊富です。味や香りにくせがないので、いろいろな料理に使えます。茎もゆでると甘みがでて、おいしく食べられます。
紫色を帯びたものは、低温下育ちでアントシアン色素のせい。ゆでれば緑色になり、味は変わりません。

<アメリカ産の輸入が急増>
弟分のカリフラワーと同様、明治の初期に導入されましたが、あまり普及しませんでした。しかし近年、栄養価が高く、鮮やかな緑色が好まれることから需要が増え、現在では出回り量がカリフラワーの2倍にも。
1995年の東京都中央卸売市場への入荷量はアメリカ産がトップ。シャーベット状の氷に埋まって、新鮮さを保って輸入されます

参考: 100万人の野菜図鑑より
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-08-20 13:25 | エンタテイメント