ルパン三世vs名探偵コナン

a0024531_2044212.jpg
普段アニメを見ないあたしでも、楽しみにしていたこのコラボ企画が遂に放映されました!
正直余りにもテイストが違うこの2つの作品が、どんな風に融合するのか
ちょっと懸念してたわけだけど、最初こそ絵の違和感があったものの途中からは全く気にならず
これはこれで良かったんだと思えるほどに楽しめた。

久しぶりに観た栗田ルパンが、回を追うごとにとても馴染んで来ていると言うのも
往年のファンとしては嬉しい限り。山田ルパンと比べてどうの、と言うのではなく
イイ感じに声が枯れてきたと言うか、クリカンが年を取って(いい意味で)山田さんの
モノマネだけじゃない新しいルパン像として進化している気がした。
それぞれの登場人物をうまく絡ませ、今回コメディ担当(笑)に徹していた五右衛門が
とてもいい味を出していた。コナンファンの対象年齢に合わせてか、ややアダルト路線は
控えめではあったけど、会話の中ではちゃんと大人が楽しめるやりとりがあったのもGJ。
特に不二子の「(頭が高校生なのに)身体が子供だなんて切ないわよね~」のセリフを受けた
五右衛門の一言には爆笑しました。ネタバレになると楽しみが半減するので、まだ
観てない人は是非DVDでお楽しみください。>回し者チック(笑)
劇中に時折流れるテロップに吹いた人も多いはず。タイミングといいセンスと言い秀逸!

ラストシーンがカリオストロを想い出させるようなロマンティックな仕上がりになっていて、
コナンの原作者さんがルパンのファンだと言うのが良くわかり、
作品に対するリスペクトが伺えたのもとても嬉しかった。

製作会社も違い、版権その他の障害も多かっただろう事は想像に難くない中で、
作り手の作品に対する情熱と愛情で実現したこのコラボ作品は、
その完成度もさることながら、実現成し得た努力と勇気に賞賛を贈りたい。

<声フェチのひとりごと>
キース@cv:緑川光が絵も声もイケメンで♪
「私の身体に流れる血は・・・最後の一滴までヴェスパニア王家に捧げる!」
涎が出るほどかっこいい男前な声でした^^
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-28 11:22 | エンタテイメント