今までも そしてこれからも

a0024531_9343478.gif昨夜から今朝にかけてTVで流れ続ける「14年間ありがとうございました」
中二の甥っ子は生まれた時からホークスは地元の球団で王監督のチームだ
そう考えると14年と言う年月は 本当に長かったのだと思い知る

正直な気持ちを言うと「ほっとした」

昨年から今年にかけて低迷しているチームの成績ももちろん気がかりではあったが
自分の中で一番心配していたのは王監督の体調だった
今期は試合の合間にベンチの様子が写ると 肩で息をしておられる姿が見られたり
体調不良で指揮を執れず秋山コーチに委ねる試合もあった

気持ちとしては身体の続く限りホークスの指揮官であって欲しかったと思うし
WBCで指揮を執る姿も見たいと言うのは本音としてあるにはある
ただ身内や近しい人間が癌と言う病になったことがある人にはわかると思うが
体力的にも精神的にも非常にハードな病であり 現場で陣頭指揮を執り続けることは
本当にしんどい事だったことが大いにうかがい知れるだけに胸が痛かった

毎年のように身売りの話が出ていた時期も 球団のオーナーが変わる時も
王貞治と言う大黒柱がデンと構えていて下さったからこそ 心底応援する気力も沸いたし
昨今の日本人が忘れ去っている”潔さ”を身上とするチームカラーに仕上げて下さったから
地元の球団!として我々ファンも誇らしげに胸を張れた 
感謝の気持ちは言葉では出し尽くせない いや身体から溢れ出て止まらないほどだ

しばらくは本当にお身体のことを第一に 精一杯養生をされることを一番に考えられ
調子の良い時には息子達を叱咤激励してくださることを願います

今まで本当にお世話になりました そしてこれからも若鷹達を見守って下さい 親父殿!
[PR]

by fuuki-no-botan | 2008-09-24 10:02 | ホークス