ご冥福をお祈りします

全然知りませんでした 心からお悔やみ申し上げます
軽妙な語り口で「アドリブの天才」と呼ばれたお方でしたが 実はアドリブと見せかけて
びっちりと台本に書き込み綿密に打ち合わせをされていたものだと どこかの記事で拝読しました
あぁ・・・また一人大好きな声優さんがお星様になっちゃったな

映画「007」シリーズの英俳優、ロジャー・ムーアや、Mr.BOO!シリーズのマイケル・ホイらの吹き替えなどで知られる声優の広川太一郎さん(ひろかわ・たいちろう)が3日、がんのため東京都渋谷区の病院で死去していたことが8日、分かった。68歳。東京都出身。葬儀は近親者らで済ませた。

  ◇  ◇

 アドリブを利かせた軽妙な“広川節”で茶の間を魅了した名声優が、がんに倒れた。トニー・カーティス、ロバート・レッドフォード、ロジャー・ムーア、マイケル・ホイらを声で演じ分けた広川さん。時には甘く、時にはマンガチックに巧みに使い分けたあの声を、生で聞くことはもうできなくなってしまった。

 広川さんは日大芸術学部卒業後の60年代から一貫してフリーの声優として活動。洋画や海外ドラマの吹き替えを数多くこなした。特に「007」の3代目ジェームズ・ボンド役として「死ぬのは奴らだ」、「黄金銃を持つ男」などに出演したムーアの声の吹き替えが有名。米俳優トニー・カーティスやロバート・レッドフォードら渋い二枚目の声優として活躍した。

 香港のコメディー映画「Mr.BOO!」シリーズの主役マイケル・ホイや英国のコメディー「モンティ・パイソン」シリーズも担当。ひょうきんなキャラクターも得意で、台本にないアドリブの軽妙な語り口が、ファンの間で“広川節”として親しまれた。

 「Mr.BOO!」シリーズの「とかなんとか言っちゃったりなんかしてー」の日本語吹き替えはおなじみ。アニメでは「ムーミン」のスノークや「宇宙戦艦ヤマト」の古代守などのキャラクターを演じた。ラジオのDJやテレビの司会としても人気で、90年代後半からはナレーター業を中心に活動していた。

 夫人と暮らしていた東京・渋谷の自宅マンション前は広川さんの死去が分かったこの日もひっそり。マンションの住民は「数日前、奥さんとも話しましたけど変わった様子はありませんでした」とふ報に驚いていた。
 (デイリースポーツより)
[PR]

by fuuki-no-botan | 2008-03-10 10:42 | ひとりごと