あの伝説の「ひひん」が映像に?

豊川悦司&寺島しのぶで愛ルケ(Excite エキサイト : 芸能ニュース)

れっきとした経済新聞紙上での掲載小説でありながら あからさまな性描写と
あまりにもおかしなセリフの数々に 朝から爆笑と共に愛読していた愛の流刑地
豊川悦司と寺島しのぶのカップリングで映画化されるらしい

「すごおい」とか「いくわよう」とか これを寺島しのぶが言うのか・・・ 役者さんも大変です





この「愛の流刑地」は ずっと愛ルケと言う略称で呼ばれ続けてきたために正式名称よりも
耳になじんでいるわけですが この愛ルケの後に連載されている小説のタイトルが
「世界を創った男 チンギスハン」

せかちん・・・これでは「世界の中心でチン○と叫ぶ」みたいじゃん(違うって!)
などとおバカなことを考えつつ 愛ルケのネタと言えばはずせない有名ブログの
にっけいしんぶん新聞さんのところを久しぶりに訪問したら この方もセカチンと言ってた(笑)

同志が居て嬉しい
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-05-17 11:52 | エンタテイメント