「船乗り込み」の後は

折角おめかしして出かけるんですもの~と言うわけではありませんが
前々から懸案だった”贅沢ランチオフ”も一緒にやってしまおうと言うことで
ちょっと気になっていた川端商店街のフレンチレストランアルデュールにてランチをいただき
船乗り込みの余韻とおしゃべりを楽しむことにしました
a0024531_2343325.jpg
とても品がいい(でもちょっとホストっぽい)イケメンがサーヴしてくれる優雅な時間 いいわぁ~

そのホストがにこやかに
「みなさんお着物で素敵ですね~川流れ を見に?」

へっ?海老蔵様は”河童”かよっ## (正しくは”川下り”です)

上品(そう)な物腰と あんまりな言い間違いにツッコミよりも笑いに走ってしまい
しかも回りは優雅にお食事を楽しむ人々だし もう声が出ないように笑いをこらえるのに必死
久しぶりに涙をポロポロ流しながら肩を震わせてしまいました

さてしょっぱなにこんなお笑いが出たもんで すっかり優雅な気分は吹っ飛び
楽しく飲んだり(思い出しては吹きそうになったり)しながら
a0024531_2318260.jpgオードブル4種








a0024531_23185145.jpg桃の冷製スープ


ひんやりと甘酸っぱく
不思議なお味です








a0024531_23264489.jpg
メインの目鯛のポアレ 蛤の出汁とバターのソース添え
クセのない白身に濃厚なソースがからまり とても美味しかったです

a0024531_23273735.jpgそしてデザート

パッションフルーツのジュレ&ケーキ
(ここで気が緩み 食い気に走ったあたしは
ジュレを半分食べたところでみんなから
「ぼたんさん写真!」と指摘されて
慌ててまだ手をつけてなかった諒ちゃんから
ジュレを借りて 無事撮影終了^^;)






船乗り込みで眼福! フレンチで満腹! お笑いで抱腹! と楽しい一日でした♪






a0024531_12441964.jpg・鮮やかな檸檬色 綸子の単衣色無地(一つ紋)
・オレンジ色地に金と白の流水(?)柄 袋帯
・絽縮緬に桔梗の刺繍半衿
・絽縮緬の帯揚げ
・細手佐賀錦の帯締め
・ビーズの草履&お揃いのバッグ


久しぶりの二重太鼓でした^^;
夏用の軽い袋帯だから
普段使いのちっちゃい帯枕でも
大丈夫かな?とタカをくくっていましたが
こうして後姿を見ると お太鼓の山が貧弱^^;

<教訓>
どんな袋帯でも 帯枕は大きいのにしましょう
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-05-29 23:33 | 着物