<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ルパン三世vs名探偵コナン

a0024531_2044212.jpg
普段アニメを見ないあたしでも、楽しみにしていたこのコラボ企画が遂に放映されました!
正直余りにもテイストが違うこの2つの作品が、どんな風に融合するのか
ちょっと懸念してたわけだけど、最初こそ絵の違和感があったものの途中からは全く気にならず
これはこれで良かったんだと思えるほどに楽しめた。

久しぶりに観た栗田ルパンが、回を追うごとにとても馴染んで来ていると言うのも
往年のファンとしては嬉しい限り。山田ルパンと比べてどうの、と言うのではなく
イイ感じに声が枯れてきたと言うか、クリカンが年を取って(いい意味で)山田さんの
モノマネだけじゃない新しいルパン像として進化している気がした。
それぞれの登場人物をうまく絡ませ、今回コメディ担当(笑)に徹していた五右衛門が
とてもいい味を出していた。コナンファンの対象年齢に合わせてか、ややアダルト路線は
控えめではあったけど、会話の中ではちゃんと大人が楽しめるやりとりがあったのもGJ。
特に不二子の「(頭が高校生なのに)身体が子供だなんて切ないわよね~」のセリフを受けた
五右衛門の一言には爆笑しました。ネタバレになると楽しみが半減するので、まだ
観てない人は是非DVDでお楽しみください。>回し者チック(笑)
劇中に時折流れるテロップに吹いた人も多いはず。タイミングといいセンスと言い秀逸!

ラストシーンがカリオストロを想い出させるようなロマンティックな仕上がりになっていて、
コナンの原作者さんがルパンのファンだと言うのが良くわかり、
作品に対するリスペクトが伺えたのもとても嬉しかった。

製作会社も違い、版権その他の障害も多かっただろう事は想像に難くない中で、
作り手の作品に対する情熱と愛情で実現したこのコラボ作品は、
その完成度もさることながら、実現成し得た努力と勇気に賞賛を贈りたい。

<声フェチのひとりごと>
キース@cv:緑川光が絵も声もイケメンで♪
「私の身体に流れる血は・・・最後の一滴までヴェスパニア王家に捧げる!」
涎が出るほどかっこいい男前な声でした^^
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-28 11:22 | エンタテイメント | Comments(6)

44番!

私的好みから言えば

・受刑者ネタ
・早送りの落合
・矢野顕子

がベスト3でした(わかる人にだけわかる話ですみません) 

自身のWBC熱のクールダウンです(笑)
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-27 15:34 | エンタテイメント | Comments(6)

一途な想い

WBCの決勝をリアルタイムで見られなかったので、帰宅後J-SPORTSの再放送(?)で堪能・・・
のはずだったんだけど、特番とかもやってるしあちこちが気になって、リモコン片手に右往左往

それにしても結果を知っていてもなお、鳥肌が立つプレーの応酬って!!!
リアルで観てたみなさん達の心臓が良く持ったもんだと(笑)
自分だったら胃に穴の2.3コ開いてた気がする壮絶な試合だったなぁ。

んで試合内容を詳しく書こうと思ってたんだけど・・・か・・書けない・・・

なんかもう、力みすぎての脱力と感極まった高揚感と、難題山積の中で掴んだ2006年の事とか
いろんな事が頭をグルグルしてしまって、ただ泣けるばかりで文章にならない。

V2と言う重いプレッシャーのかかる第2回大会も、監督の選考から難航したり、
出場辞退の選手がいたりラジバンダリ、いろんな事があった。
本戦が始まっても、なかなか調子が上がらないことで、あのイチローですら「心が折れていた」
とまで口に出してしまうほど。ボヤッキー爺vsJOHの場外乱闘もあったよな。

ルンバな采配や選手起用などに関しては、決して不満が無かったわけじゃないけれど、
あのスター軍団のメンツで、一歩間違えば誰もがオレオレになりがちな個性と
プライド高いメンバーを良く纏め上げたよな~と言う点では、原監督は適任だったと思う。
良くも悪くも一途、これは王:前監督もそうだけどここぞと言うところはテコでも動かない。
調子が上がらないイチローに批判が向きかかると「心中する覚悟」とコメントを出し、
優勝後も「もっといい監督ならたくさん点を取らせてあげられたと思う」と言ってしまう。
天然なんだか案外したたかなんだか分からないけれど、正直で純粋な人だと思った。
この邪気の無さから来る一途な想いこそが、メンバーとの距離を近いものにし、チームとして
しっかりと目標に向かって邁進した原動力だったかもしれない。

「勝利の女神ってヤツがどこかに居るとしたら そいつを感動させるだけの”何か”が
今日のおまえにはあったってことだろう」(by 頭文字D)
内川のあのスライディングキャッチはまさにこれだった!!こんな凄いプレーしたのに
惚れない女神は見る目ないと思ったもん(笑)

シャンパンファイトでは、松坂や岩隈はもちろん「重い」と言われながらJOHも胴上げされ、
ブルペンキャッチャーも胴上げされ、最年少の田中まー君は足蹴にされ(笑)
イチローのインタビューに割り込むムネや、びしょぬれのTシャツから飛沫が飛ぶほど
がっちりと抱き合う岩村とイチローとか(笑)本当にいいチームだったんだな~と思えて
心底笑顔になれたと同時に、もうこのメンバーでの試合を観ることはないんだと残念な気がした。

ともあれ、3年前にあの苦境の中で初代チャンピオンに輝き、栄光への道標を指し示して下さった
王顧問が帰国後の会見で「野球界に生きてきて良かった」と言うようなコメントを出された瞬間
安堵とともにどっとまた、涙が溢れ出た。
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-26 17:55 | スポーツ | Comments(7)

勝利の女神が微笑んだ!!

a0024531_15462092.jpg
                                          Photo by SANSPO
侍JAPANが連覇達成!!嬉しすぎて仕事になりません(涙)

詳細は帰宅後ゆっくりと試合を見てから書こうっと

まずは原監督はじめコーチ・スタッフ、そして死力を尽くして戦ったメンバーに大きな賛辞を♪
おめでとう二連覇!!
a0024531_1133311.jpg
                                              Photo by 毎日JP
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-24 15:52 | スポーツ | Comments(10)

満を持してのムネ投入で大当たり!

a0024531_1450148.jpg

初スタメン川崎「ベンチですべて試合に出てました」


 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝(日本9-4米国、22日=日本時間23日、米・ロサンゼルス、ドジャースタジアム)9番・三塁で初スタメンの川崎宗則(ソフトバンク)は4打数2安打1打点と原監督の期待に応えた。

 主砲の村田修一(横浜)が戦線離脱して回ってきたチャンスにも「東京ラウンドからベンチの中ですべて試合に出ていましたから」と冷静に話す。ベンチウォーマーでも侍ジャパンとして気持ちは最前線で戦っていたわけだ。川崎はベンチ内でムードメーカーとして盛り上げ続けてきた。

 韓国との5度目の対決に「決勝戦では気を引き締めてやるだけです」と力強く話す。脇役が主役の活躍ができれば日本の連覇は見えてくる。 (サンケイスポーツ)


泣かせるコメントだねぇ~(うるうる)。
うん、うん。控え扱いでもずっと熱い気持ちでベンチにいた事をみんな知ってる。ずっと見てたよ。
そして野球の神様は、そんなムネをしっかり愛してくれてることも。初スタメンで大活躍!!(誇)
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-23 14:55 | スポーツ | Comments(14)

取り合えず叫びたい

仕事どころじゃないよ~~~!!

もう本気で早退したいです・・・←働け自分!
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-23 10:36 | スポーツ | Comments(10)

沢村賞リレーで四強進出決定!

だーかーらー 試合開始が日本時間の12:00頃ってどーなのよ(涙)
こそこそ経過追ってると 岩隈が素晴らしいピッチングしてるし 先制点はとれてるし
7回からはこぐま継投になってるしー本気で早退しようかと思ったわ←働け自分a0024531_8362370.jpga0024531_8363580.jpg

崖っぷちから勝ち上がったJAPAN 今日はまた韓国と当たるのね・・・

正直見飽きた感が(ごにょごにょ)

そう言えば前回の試合で勝った韓国が国旗をグラウンドに立ててたけど
勝利の女神って結構ああ言うの嫌ったりするよね 嬉しい気持ちだけじゃないものも感じるしー

今日の日韓戦を消化試合みたいな見方をする意見もあるみたいだけど
首の皮一枚で繋がった準決勝進出なんだから 全力で行きまっしょい!!
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-20 08:42 | スポーツ | Comments(0)

焦れ焦れWBC

試合開始が日本時間の12:00頃ってどーよ(涙)
全国のお勤め人の野球ファンがもどかしい思いに身を捩って悶えた第二ラウンド2戦目
a0024531_2316384.jpg
仕事中にこそこそ経過を追ってると、初回にダルが3失点してるわ、HIT数では上回ってるのに点取れてないわ(去年のどこぞにチームを髣髴とさs・・・)、なんかJOHが退場させられてるわ、岩田が押し出しでトドメのプレゼントを贈ってるわ・・・
もう観れないだけになんなのさーーーーー##な思いだけが残った気がするよ(疲)

まぁ~気を取り直して次締まって行こう!!
キューバ先発はマヤらしいな 恐ろしい子・・・(違)

それと某ボヤッキー爺さん、しばらく黙っててくれませんか?
マスゴミも喜んで報道するのは止めようよ 正直うんざりしてます(滅)
それと退場の経緯を後から知ったけど JOHが悪かったのね
外野のいちゃもんでイライラするのもわかるけど 謙虚に行こうぜ
戦う敵は爺じゃないから!
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-18 23:19 | スポーツ | Comments(8)

ドキドキWBC!!

まずは頭取ったどーーーーーっ!!
a0024531_1116984.jpg
前日は毎年の恒例行事になっている「博多百年蔵の蔵開き」に行ったんだけど、WBCの早朝生中継に備えて飲酒も控え、早寝をして迎えた第二ラウンド初戦。
キューバ先発チャップマンの制球難に付け込み、隙の無い攻め・・・と書きたいとこだけど、折角四球でもらったチャンスを2回も潰し、イチローとJOHのポロリ2連荘などと言うめったに見られないプレーもあって、物凄くドキドキしながら見てたんだけど、やっぱりチャップマンの制球難がきっかけで先制点を取ってからは、もう松坂の投球に見惚れるばかり(うっとり)。
こぐまのお当番はなかったけど、馬原もHITの後をゲッツーで難なく締め(打たれた時はヒヤッとしたけどね)、途中出場のムネもきっちりHITで出塁し、ちゃんとホームに還ってアピール☆もっと出番が増えることを祈ります。
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-16 11:28 | スポーツ | Comments(8)

2位通過 だったか・・・

1位通過をかけた東京ラウンド決勝戦。日本vs韓国
前回のびっくりコールド勝ちの翌日、韓国も怒涛のコールド勝ちで抜けてきたので、
「こりゃ1点を争うシビアな試合になるな」と思っていたけど、あぁぁーーー1点に泣きました(ぐすっ)

随所で見られたスーパープレーにシビれ、気迫溢れるピッチャー陣に惚れ惚れし、
繋がらない打線に悶えると言う、焦らしプレイに身を捩りながら(違)TV前で叫びながら観戦した。

試合結果にどうこう言っても詮無い事だけど、やっぱ一言どうしても言いたいことは
「なし、あそこでナカジにバントや?」

各所で行なわれている第一ステージでは、何やら波乱万丈なにほひがプンプン
さぁこれからしっかり褌引き締めて全力で行くぞ!!
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-03-10 10:24 | スポーツ | Comments(6)