<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

もう 好きにして・・・

a0024531_2133853.jpg




ラプソディ・イン・ブルー~サイ・プレイズ・ガーシュウィン








ガーシュウィンの音楽は どこで聴いても誰が演奏しても これぞ”ガーシュウィン節”とも言えるような独特の持ち味があり それは絶対に崩れないものだと思っていたのに・・・

冒頭の「俺にはないものばかりだぞ」(ポギーとベスより)の出だしから やたらと軽やかなノリにあれれ?と惹き込まれてしまう
一転して続くサマータイムには とびきり思わせぶりな旋律が待ち受けていて ついうっとりと酔いしれていると何やら妖しげなムードに引っ張られ 突然!サマータイムがルンバっちゃってて一気にサイの魔法が効いて来る

王道のラプソディ・イン・ブルーでは つかみの部分こそ”来たぞ来たぞ!ガーシュウィン節が~”と思わせる濃厚でこってりとした始まりであったが その後正統派クラシックのような繊細で迫力あるピアノソロとオーケストラのあと なぜだか植木等の映画「無責任男シリーズ」のBGMのような昭和のかほりプンプンのすちゃらか感漂うアレンジになっちゃうわ「マーチングバンド選手権」みたいな行進曲ノリになっちゃうわ で
もう あはははーーーー(崩)とヘロヘロになりながらも グッとためてためた間のあとに奏でられるロマンティックで切ないパートに胸を鷲づかみにされ目を潤ませて聴き入る なのに最後は”どうだまいったか!”なコテコテのガーシュウィン節で締めくくられていて してヤラレた感にちょっと悔しくなる

それからエンディングまで12曲続くわけだが ラプソディ~ですっかり骨抜きにされてしまったあとなので 指先にタップシューズを履かせ軽やかにステップを踏み ピンクのトゥシューズに履き替え鍵盤の上をシャッセしたかと思うと 酔っ払いオヤジのはずれた鼻歌よろしく千鳥足がもつれ ってな感じでいいように玩ばれてしまう
その先はシルクハットから万国旗に繋がれた「ウサギ」...「オウム」...「ここでガーターベルト?」...「扇子」...「花吹雪♪」...「なぜに長靴?!」と奇想天外に繰り出されるサイのマジックショーに魅了され 気が付けば「トムとジェリー」のDVDを5本続けて見たような高揚感と脱力感で腰が抜けていた
[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-30 21:04 | エンタテイメント | Comments(8)

胸躍る3ショット!

ソフトバンクが必勝祈願(1月30日11時27分:日刊スポーツ)
この恒例行事を見に行かれたホークス仲間のびーとんさんから こんなステキな画像を!!
a0024531_15312525.jpg
この3ショットがどんなに嬉しいものなのか ホークスファンならわかるでしょ?感涙です(うるうる)
[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-30 15:32 | ホークス | Comments(4)

「きもの電車」で『若冲と江戸絵画』へ

西日本新聞社主催の ”若冲きものプロジェクト 連動企画に参加して 
九州国立博物館で開催されている プライスコレクション若冲と江戸絵画特別展 に行ってきました
a0024531_12264820.jpg

福岡~大宰府まで こんな特別列車が仕立てられ約200名程の着物美人が乗り込む
振袖のお嬢様から普段着物の”元”お嬢様や 
色とりどりで柄もさまざまな着物の大集団は 
まさに圧巻!社内の様子は→こちらから


肝心の特別展は と言えば
博物館の中は着物だらけだし 
土曜日だったから一般の観覧者も多かったし 
屏風絵は大作ばかりだし だったので
ゆっくりと鑑賞する感じじゃなかったから
次回の下見みたいな感じで流し見にしました
絶対会期中に平日休みを取ってリベンジだ!

コレクション主のプライス氏も紋付袴で正装されていて 一緒に写真を撮らせていただきました♪
a0024531_1236405.jpg
この日は朝からあいにくの雨模様の上 大宰府と言う地は寒いんですよ(涙)
身体が冷たい~足先が凍える~となれば 暖める方法はアレしかない・・・そうお約束の・・・a0024531_12492131.jpg

ちょいワルおやじトリオと
ランチの”ついで”に一杯

<親方との会話>
親:「ちょっと一杯?それともしっかり飲む?」
ぼ:「なんで~」
親:「いやーしっかり飲むなら一升瓶で頼まんといかんかなーと思って・・・」
ぼ:「一人二合”しか”飲まんやったっちゃ 一升やったら 5人分しかなかろうもん?」
親:「・・・」a0024531_1251534.jpg
ってなことで なごやかに優雅に
軽く一升五合ほどがカラになりました~♪

ええ ランチの”ついで” にです
あくまでも・・・
燗がつくのが間に合わなかった
程とか そんなことは内緒だけど


しっかり身体も温まったところで 一・二輪ほころび始めた梅を眺めながら ゆらゆらと流れ解散になりました

a0024531_1323668.jpg


一緒に遊んだお友達たち
[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-29 13:11 | 着物 | Comments(26)

せくし-びーむ

a0024531_04939.jpgLEDつきブラで谷間に光を! | Excite エキサイト

悩殺なのか目くらましなのかは
その中身の問題でもあるわけだが・・・
ある意味「脱いでもスゴイ」秘密兵器
これでバレンタインデーには本命GET?!

a0024531_0513832.jpg
a0024531_0515951.gif

[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-28 00:51 | エンタテイメント | Comments(18)

地震・雷・火事・お・・・

バレンタイン 今年は「パパチョコ」がブーム!? | Excite エキサイト

義理チョコの次は「パパチョコ」かよっ?!製菓会社の商魂たくましい事に感心しつつ
このリサーチ結果には涙がちょちょぎれる想いだ
娘の手作りチョコが欲しいと思ってるお父さん(45.9%)のうち どのくらい切実に
手作りが欲しいかの設問に対する答えがこれ↓

「本命の練習台でも良い」はい 88.1%
「妻からの指示で娘が持ってきた手作りチョコでも良い」はい 80.8%
「余り物の手作りチョコでも良い」はい 73.3%
「おこづかいやおねだりに応えてもいい」はい 68.0%

あぁ・・・練習台でも余り物でもいいのか?
[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-26 11:02 | ひとりごと | Comments(10)

度数は焼酎クラスみたい

a0024531_15214367.jpg某所で見つけた 
ツンデレ度チェック

45度ね まぁそんなもんだろう


それはいいんだけどさ
ラッキーアイテムが
こけしって・・・
どこにどうラッキーなのか
解説してほしい(笑)




それとこんなのもあったよ 天然ボケ度チェック
a0024531_1614918.jpg

[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-24 15:32 | エンタテイメント | Comments(14)

ヒーばぁちゃんもびっくり

「SBカプマックス」世界一辛い!ギネス認定

 食品大手のエスビー食品は23日、同社が開発した唐辛子の新品種「SBカプマックス」が、世界一を集めたギネスブックに「世界一辛いスパイス」として認定されたと発表した。
 100グラムの乾燥果実中に、辛さを示すカプサイシンを4.1グラム含有し、これまで世界一だった「レッド サビナ ハバネロ」(通称・ハバネロ)より0.5グラム多かった。
 同社の研究所では世界中の唐辛子を集めて品種開発を進めており、約10年かけて「SBカプマックス」の開発に成功、2004年11月に農林水産省に品種登録した。昨年5月にギネスブックを出版する英ギネス・ワールド・レコーズ社に申請、同12月に認定された。(YOMIURI ONLINEより)

a0024531_10425479.jpg
ピョロリンと跳ねたしっぽの部分が なんともキュート(違)な唐辛子君ですが
排出するときの苦悩を想像すると口にするのが躊躇われる・・・辛いものは好きなんだけどさ

S&B食品株式会社
[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-24 10:45 | ひとりごと | Comments(8)

危険な香り

a0024531_1453670.jpg先週の金曜日 TV番組の「たけしの誰でもピカソ」に
出演していた異端のピアニスト
 
FAZIL SAI (試聴はここ) 
動画はこちら→ トルコ行進曲 パガニーニ変奏曲
生粋のクラシックファンから見れば まさに異端 と
言うより もはやクレイジーかも知れないと
思われるような技巧と熱情は 反則技に近いもの
でありながら非常に魅力的
なんかヤバい男にはまっていく時の感じにも似て・・・


東洋と西洋が融合するトルコと言う地の出身であるせいなのか 彼の指から溢れ出る音は 
得も言われぬ複雑なニュアンスを生み出し ひどくセクシーな雰囲気を纏っている
オリジナル曲「ブラックアース」では 民族楽器を思わせるような音色をピアノで奏でるわ
ふいに切ない旋律で心揺さぶられるわ で煽られて弄ばれて身体ごと持っていかれ
堕とされてしまうような錯覚に陥る
トラック4の「パガニーニ変奏曲」では あくまでもクラシックであり かつ
どこまでもジャズであり そして そこはかとなくタンゴな香りが漂ったりするところが 
実に心憎い
ボーナストラックの「トルコ行進曲」は まさに圧巻でありクラシックのジャズ風アレンジは
数あれど ステージ用や映画用に味付けをしてみました風のアレンジではなく 
軽やかで自然に気が付けばジャズになってましたみたいな違和感のなさが凄い!

音楽の定義を”音を楽しむ”こととするならば文句なく楽しめ 何よりもその奔放な
ピアノの音自体が実に楽しそうに聴こえた彼の旋律に 素直に身をゆだねる事にしよう
[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-22 15:00 | エンタテイメント | Comments(12)

今年の着物初め☆

4連発狙ってタイトルを「生が・・イイの・・・」にしようかと思ったけど
あんまり煽るようなタイトルばかり付けて 乙女が釣れなくなるのは悲しいので(謎)
ノーマルに攻めて見る事にしました

いやあ~今年初の着物でお出かけでした♪
本当は午前中から張り切って 着物仲間と北九州市立小倉城庭園 企画展示室で
開催されている「男の粋 ~羽織裏の美~」 に行くはず・・・だったけど 
ちょいと朝からトラブル続きであえなく撃沈 夜の部のみの参加と相成りました
a0024531_10244976.jpg
土曜日なのに出勤だった
もっちんは洋服で参加

a0024531_1025621.jpg









ギャランドゥーないちごたんと
流し目が色っぽい黒侘助たん


a0024531_10251992.jpgナマの感触に狂喜乱舞悶え中


至福の笑みを浮かべる
myauちゃんとあたし
よっぽど好きらしい(笑)


ヨダレ出てますよ 音さん・・・


んで 何のナマが
そんなに良かったかと言うと

a0024531_10501655.jpg
鶏のレバー刺♪
a0024531_10502634.jpg
そして鶏のユッケ♪

うらぶれた感じの店構えに反し(失礼)美味しい料理と そこそこの日本酒のラインナップと
デッドラインすれすれのgirl's talkにと 楽しい夜でした~みなしゃんまた遊ぼうね☆

<Tバック穿いた ナマが好きなお友達>
生がうまい♪ のmyauちゃん
トリ・トリ・トリ のもっちん


当日の足元写真は こちら
[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-22 11:00 | 着物 | Comments(14)

口に出し・・て・・・

a0024531_13331724.jpg
な・ん・て
ぜってーに言えねーだろ!的な
この看板(笑)どうよ?→
いやビックリしますわ まったく・・・
狙ったように3発続けてエッチくさいタイトルが
並んでしまいました^^; やったね♪

って感じで以前から”看板が”気になってた
「大名ちんちん」で今日のランチ(きょうらん)
ここのオススメは坦々麺らしいのでとりあえず
それをオーダーしてみました


a0024531_13431467.jpg



絡み いや辛味はあまりなく 
ちょっと酸味を感じるあっさり味
腰が強い黄味がかった細麺と
相性も良い感じでした
(坦々麺:¥550円)

「大名ちんちん」 
中央区赤坂1丁目7-27
[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-01-19 13:49 | 酒&美味 | Comments(12)