<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

気になるなぁ~

「毛皮より裸」(Excite : 芸能ニュース)
a0024531_15193816.jpg
[ロンドン 28日 ロイター] 
 セクシー女優のパメラ・アンダーソンさんが28日、毛皮不買運動のキャンペーンで店頭のショーウインドーに裸で現れるパフォーマンスを行った。
 今回の大胆なパフォーマンスは、動物愛護団体PETA欧州の初の人道的活動の一環。アンダーソンさんは、ロンドンにあるデザイナー、ステラ・マッカートニーのブティックのウインドーで「着るより裸」の横断幕とともに笑顔でポーズをとっていた。


でっかいおっぱいも もちろん気になるんだけれどさー 
左腕のTATOOの上のは噛み痕?
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-29 15:20 | ひとりごと | Comments(16)

暑い夜のお供には

去年は これ にハマって暑い夏を乗り切っていたんですが
今年は新製品の こんな感じ でどうだろう?と思って昨晩試飲♪
a0024531_12554425.jpg
いや ただ単に
スーパーで”新発売”のポップにまんまと躍らせられただけですが 何か?

炭酸水で割って飲むとシュワシュワ感が爽やかで なかなかイイ舌触りだし
酸っぱさも甘さも程よく とても飲みやすい
ワールドカップもいよいよ熱くなりそうな夜には こんな飲み物もいいかな
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-29 13:02 | 酒&美味 | Comments(4)

泣いたり笑ったり

着物仲間の源九郎姐から”きっとエロい映画がたくさん登場するに違いない”と過剰なご期待をいただき「NEW映画バトン」なるものが回ってきました
言われて気が付いたけど そう言えばエロい映画ってあんまり見た記憶ないかもなぁ~
エロビとか見ることがあっても行為そのものより むしろ身体の妙な部分に出来ているアオタンとか掻き毟った虫刺されの痕とか チ○ビやニュウ○ンの大小とかそんなものを笑いあって見てることが多い(笑)
中学生くらいの頃に見たフランス映画「めざめ」(主演:カトリーヌ・ドヌーブ)は印象的だったけどー
<あらすじ>
孤児院出身の17歳の少年が、富豪の伯母に引きとられた。彼は伯母の館で、次々と、女性たちと関係する……。少年が色事に目覚めていく過程を描いた艶笑喜劇。
主演のカトリーヌはともかく 少年を誘惑していく館に仕えているメイド嬢たちのコスチュームがいやらしくって やたらと盛り上げた胸や コルセットで締め上げたウエストラインなんかがステキだったなぁ~と それはさておき


【NEW映画バトン】
◆持っている映画のDVD、あるいはビデオの数
  う~ん 4-50本くらい?
◆あなたのお気に入りの監督、俳優、脚本家などの映画人(5人まで)
  監督とか脚本家にはあまり詳しくないから・・・ごめん
  好きな俳優は 
  <男優>ショーンコネリー ジョニーデップ ジョージクルーニー 
        ミッキーローク クラークゲーブル
  <女優>マリリンモンロー ソフィアローレン アンジェリーナ・ジョリー 
        キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
◆人生で初めて見た映画
  記憶に薄いけどディズニーの「ダンボ」だったかな?
◆一番最近観た映画 (DVD等含む)
  新しい作品で と言う意味なら殆ど観てない^^; 
  目にした と言う意味なら「麻雀放浪記」
◆一番笑った映画
  「Mr.Boo!」と「ポリスアカデミー」
◆一番泣いた映画
  金子光晴の「ラブレター」 
  昔 男友達とひやかしで観にいった畑中葉子の「後ろから前から」なんてエロ映画と2本立てで上映されていて 場末の日活専門映画館だったにも関わらず不覚にも号泣した思い出深い作品
  この映画 主人公令子役には関根恵子(現:高橋恵子) 相手の都志春役に中村嘉葎雄 脇役にも加賀まりこ・仲谷昇・中村龍史 とエロひとすじの日活にしては(失礼)なにげに豪華なキャスティング 
  脚本は「仕掛人梅安」の田中陽造だし 監督は「四季・奈津子」の東陽一 撮影も同作の川上昭一 結構オススメかも~な作品だったりします
◆何度も見返してしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画5本
  特にはないけど 再放送とかでやってるとついそのまま観てしまうのはフレッド・アステアのダンスもの
  彼のエレガントでチャーミングな踊りは”神”の域だと思うほど好きです
◆現在公開中で見たい映画
a0024531_10511543.jpg
  もうすぐ公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン」~デッドマン・チェスト~これ映画館で観て絶対DVDも買う!
◆バトンを回す5人
  お好きな方 お持ち帰りください♪
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-28 10:55 | エンタテイメント | Comments(11)

天使?堕天使?

着物仲間の沖のこいしちゃんトコで紹介されていた 「オーラソーマリーディング」
a0024531_23353979.jpg
オーラソーマリーディング

2色に分かれた美しい104本のカラーボトルから、気になったボトルを4本選び、選んだカラーの組み合わせから、魂の使命、精神状態、未来などをリーディングしていく「オーラソーマ」。ふだんは対面鑑定で行うものを、WEBで大公開!画面上のカラーボトルを選ぶことでリーディングされます。


本質・過去・現在・未来 を占うことが出来るようです お試しを☆

結果 ですが・・・
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-25 23:36 | エンタテイメント | Comments(24)

戦い済んで夜が明けて

ロスタイムに失点を許し 集中力が切れてしまう・・・もうイヤってほど同じような目に遭ってる気がするなぁ~

それにしても夜通し雨が良く降った 近所の川は大丈夫かな?
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-23 06:50 | スポーツ | Comments(12)

気合を入れて!

a0024531_23425578.jpg
必勝祈願!ってことで呑みましたよ~

「2006FIFAワールドカップ(TM)シャンパン」
ドイツ大会のオフィシャルロゴマークの付いた唯一のシャンパンです。ひと口飲むと、サッカーフィールドの上に吹く爽やかな風が体中を駆け抜けていく。2006年大会のために作られたこのシャンパンは、誇り高き名門「ランソン・インターナショナル」の逸品。世界の名声をほしいままにする奇跡のような味わいは、他の追従を許しません。


これ結構美味しかったです♪(ダーは潰れたが)

さて いよいよ対ブラジル戦です 気合入れて行こう!!
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-22 23:44 | スポーツ | Comments(6)

もっと して・・・

ぱんちゃんところの 「言葉責め占い」やってみる。 にTバック穿きます

言葉攻め占い

お好きな方 ぜひどうぞ☆

<おまけ追記しました もうやめて・・・>

あたしの結果
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-20 17:31 | エンタテイメント | Comments(22)

次の試合は6月22日(木)?です

何やらイクにイケなかった「寸止めの夜」のような鬱憤をかかえたまま2日が過ぎました
川口がPKを止めたところから 乗ってイケそうな気がしたんだけどな(ぼそ)
むしろ負けなかったのが不思議なくらい 後半へたばっていたジャパンではありましたが気を取り直して応援していきましょう!
首の皮一枚どころか0.5枚分くらいしか可能性ないけど ね^^;

さて次の試合は6月22日(木)28:00~ですが これって23日(金)の4:00~ってこと?
時間的には かなりハンパで辛そうな気もするけれど 翌日の土曜日に休める事を願いつつ早寝して4:00に起きることにしよう がんばれ日本!!
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-20 15:54 | スポーツ | Comments(4)

次の試合は6月18日(日)です

せば教授のワールドカップ応援企画:「ブログ中を青で染めろ!」に参加しています
さて前回の豪戦でなんだかなぁ~状態になってしまったジーコジャパンですが 
ここで挫けず盛り上がって行きましょう!がんばれサムライブルー!!

■□■【ニッポン】ブログ中を青で染めろ!【ChaChaCha!】■□■□■

【内容】
みなさん、ワールドカップに出場する日本をブログを通じて応援しましょう!要は簡単、ブログを青色に染めるだけです!

企画は、日本がワールドカップに勝ち残っている限り続きます。
 
 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 Everythin in Life is Only for Now 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-16 15:20 | スポーツ | Comments(16)

魅惑の歌声

a0024531_2329213.jpg甘くソフトでそして それはとてもsexyで

CSのディスカバリーチャンネルで「ナット・キング・コール」の特集をやっていた
この声との出会いは
実父のカーステレオから流れてくる 
8トラのカセットから だっただろうか
子供心にうっとりと聴き惚れて
すっかり魅了されていた
元来の声フェチであったこともあるけれど
その心を捉えて離さない歌声は
今でも1フレーズ聴いただけで つい
涙が零れるほどロマンティックな気分に
させてくれる
大好きなウーピー・ゴールドバーグや
Andre3000@OUTCASTなども
リスペクトしていると言っていた


a0024531_23431724.jpg娘ナタリー・コールとのオーバーデュエット
「UNFORGETTABLE」を聴いた時には
思わずジーンとして胸が熱くなった
グラミー賞のパフォーマンスでのことだ
同じくオーバーデュエットの曲では
「When I Fall in Love」もいい




ナット・キング・コールの曲の中では
「Stardust」が一番好きなわけだけど
これにはちょっと複雑な思いがある・・・

と言うのも

私にとって この「Stardust」の原点は シャボン玉ホリデーのザ・ピーナッツであり あのガス燈の下で
しっとりと歌う2人に オヤジギャグをかましてはヒジ鉄を食らうハナ肇が大好きだった などと非常にムードも
へったくれもないような想い出が 心の底からムクムクと湧き上がってくるからで(涙)

「Stardust」は いろんな意味で胸がキュン☆となる名曲 であったりする
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-06-14 23:58 | エンタテイメント | Comments(20)