<   2005年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

我ら~の 我らの~♪

”ソフトバンクホークス” うーん まだ口が慣れないせいか
舌を噛んでしまいそうですが・・・^^;

1月30日(日)いよいよ新生ホークス誕生記念!と言うことで

イベントに行って来ました!

なんせチケットは即日完売だったので あのドーム一杯の人間が
全席自由に群がるかと思うと これは早く行かねばなるまい!と
12:00開場(本番のイベントは14:00から)のところなのに
チビ2人引き連れて 11:20分に現地到着よっしゃあー
a0024531_13313618.jpg
あはは(乾) あたし達甘すぎですっ!すでに行列はドームの下に伸びていて
最後尾はハードロックカフェの2件先のHMVの前あたり・・・(こんなとこだぜぃ)いよいよ12:00になって行列が動き始め 途中平然と”割り込み”をしようとする
おばちゃんとの壮絶博多弁バトルなどもありながら ようやくドーム内へ
a0024531_1338088.jpg
あたし達が中に入れたのは12:20過ぎ すでに内野は空席が少なくなっていて
それでも先発席取り隊の任務を果たすべく 無事8席確保 イエ~イ!!


さあ~待ちに待ったイベントが始まりました
勇壮に入場行進をする 新生若鷹軍団の晴れ姿
a0024531_1347154.jpg
ストラックアウトや大抽選会 新ユニフォームや新キャラクターのお披露目など
楽しいイベントが盛りだくさんあったのに 夢中だったので画像なし^^;
そして新応援歌(と言っても内容はほとんど変わらず)とジェット風船飛ばし
a0024531_13515679.jpg
最後に花火が上がって 新生ホークス門出のイベントは終了しました

KBCの詳しいイベントレポートはこちら
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-31 13:57 | スポーツ | Comments(30)

この前ジョージを袖にしたくせに・・・

いいんです##
ジョージは好きだけど「オーシャン~」は駄作ですから(きっぱり)
a0024531_23154168.jpg
ってなコトで「オーシャンズ12」はTVに堕ちて来るまで待つんですっ!! 

んでもって 目下 公開が待ち遠しい「オペラ座の怪人」

元のミュージカルも大好きで 
あの劇団四季のですら涙が出たほどですが
ついにロイド=ウェバーが15年の歳月をかけて
創り上げたこの映画 いやおうなしに期待が高まります^^v 
1月29日(土)待望のロードショーです

*蛇足: あの舞台でも効果的で印象に残るシャンデリアなんですが 
今回映画で使用されたものは スワロフスキー製の
時価1億5000万円もする特注品だそうです


おおーーー今になって気がついたけど これ300件目の記事でした~
何だかちょっと めでたい気分(笑)
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-27 23:20 | エンタテイメント | Comments(25)

キミも寒いよねぇ

a0024531_16502961.jpg
*画像はひろきちさんの今日は寒いからねからいただきました

んで そんな寒い日を楽しむのは露天風呂で雪見酒なんていいな~☆
こんなかんじで
a0024531_1762993.jpg

まあ九州ではなかなかこんなに雪が降ることがないので 
やっぱ東北あたりに行って 思いっきり満喫したいモンです 
美味しい純米酒と共に^^
ちなみに九州の温泉はこんなにあるんですが

まとめて休暇が取れないので 行くならこんな温泉がいいなぁ~と
仕事中に現実逃避をしていて見つけた温泉占い

あたしを温泉にたとえると・・・
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-26 17:10 | エンタテイメント | Comments(24)

あはは!あはははは!

説明なんて要らないよね?
a0024531_2220934.jpg
特強超勤/潔白物語って!笑・笑・笑(シワが増える・・・)
いつも”不思議発見”な香港のKURIたんトコの不朽の名作?にTバックでした
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-24 22:21 | 生活 | Comments(6)

着物の決まりごと

熊本の着物仲間 粋恋亭の主宰者寧音さんが
ご自身のHP「朝顔の間」で書かれていたエッセイの中の
「正しい着付けって何?」に共感した事柄について書きます

着物に目覚めて間もなくのころ まだ独学で着物を身に纏い
悪戦苦闘していたあたしにとって参考となる本は 茶道関係の教則本や
「美しいキ○ノ」や「き○のサロン」と言った
正統派ゴージャス志向の本しかなく 
それらには一様に 着物着用の際は白衿・白足袋が原則で
ピアスやマニキュアなどもってのほか と書かれていたものだった
他に手本とする本もなく そのころは周りに着物を常着にする人も
殆ど居なくなっていたので ただひたすらに書いてあることを信じて
間違いがないようにと 細心の注意を払って着ていた着物は
とっても気疲れのするものだった

そんな時期に 勤めていた会社の創立90周年のパーティーが
某ホテルで開催されることになり その勤務先がアパレルの卸会社であった
にもかかわらず総務部所属の女子社員は受付・案内などの役を担うため
”会場が華やかで格が上がるように”
できるだけ着物を着てくるようにとの要請がなされた
それは会社の前身が呉服卸だったことへのこだわりであったかも知れない

さて ちょっぴり着物に興味が出てきたとは言え まだ人様の前には
着て出られるほど 着付けにも自信はなく
ましてや何をどう組み合わせて着て行ったら良いのかもわからず
こんな時に唯一相談できるのは 実家で同居していた伯母ひとりだけ
伯母はすぐさま母の箪笥をチェックし あたしに似合いそうな
付け下げと袋帯(その当時のあたしは名古屋帯と袋帯の違いすら
わからないレベルだった^^;)を取り出し それに合いそうな小物を
スイスイとコーディネートし始めた

伯母が選んでくれた小物は 派手な刺繍半衿であったし
「この色に合うようなマニキュアは持っとーね?」と聞き
「ぶら下がるとはいかんけど 光るピアスが華やかで良かよ☆」と
アドバイスをしてくれた
「え゛ーーーーっ!!衿は白じゃなからんといかんちゃない?」
「ピアスやらしたらいかんちゃない?」と こぼれ落ちんばかりに
目を見開いて質問するあたしに一言

「誰が決めたとね?そげんこと」

その時に伯母が説明してくれたのは そのパーティーの前に
記念式典が厳かに行われるようであれば 白衿・白足袋が好ましいことや
お茶席などでは器に傷が付くかもしれないという明確な理由があるので
指輪ははずすこと などを教えてくれた上で
普通のパーティーではそげん堅苦しく考えんでお洒落しても良かとよーと
にこにこして言ったのでした

伯母は大正7年の生まれなので 戦前はずっと着物が常着であった世代
「娘の頃は着物にブローチを付けたり ハイカラなカチューシャで髪を
纏めたりしたものよー♪」と なんとも自由にお洒落に
着物を楽しんでいたらしい 何しろ袴にブーツを履くいわゆる
ハイカラさんと呼ばれた本物の世代だ

そしてこの世代の人たちは 失礼なお直しおばさんではなく
とても寛容な目であたし達を見守り そして必要に応じてアドバイスをし
暖かく新着物世代を育ててくれている

ここ数年 着物を新しいファッションアイテムのひとつの選択肢として捉えて
自由に着こなす人たちも増え そんな時代に添った着物関係の本も
たくさん出回るようになってきた 
それに伴って最低限の着物の決まりごとがわからないまま 
場にそぐわない着こなしをしている人を見かけることも少なくない 
これはとても損なことだし ちょっと残念な傾向
「好きなものをお洒落に着て 何がいけないの?」と
言いたいかもしれないけれど 独りよがりでは通用しないこともある

冒頭で紹介した寧音さんのエッセイの中で とってもわかりやすく
表現されているな~と思ったのが 
先様のメンツが絡む礼装(冠婚葬祭や茶道など)
このように 主催者・招待した側の立場や会の趣旨によっては
自分の着たい着物より 相手に対して失礼がない着物であることが
最優先になる場がある 
特に式と名の付くところに出るときは
それ相応の礼を尽くした装いで出席する これは洋服でも同じこと
叙勲の披露や結婚式に招待されれば 男性ならタキシードであったり
女性ならゴージャスなドレスであったりするのが礼儀

着物をあたらしく日常の生活の中に取り入れて 楽しんで行こうとしている
新着物世代のあたしも こう言った最低限のルールをきちんと学んだ上で
自由で豊かな着物ライフを送りたいと思っているので
同じく新着物世代の人たちも こんな決まりごとを学ぶことの大切さも
忘れないでいて欲しいし
着物のスペシャリスト(と思い込んでいる頭のカタイ人々含む)の方々も
目くじら立てずに 暖かいまなざしで見守って下さることを願っています
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-22 18:31 | 着物への想い | Comments(39)

そろそろ騒がしくなってまいりました(うふ)

1月17日付け(夜中)で会社のアドレスに届いたメールです

a0024531_1541217.gif

【新生ホークスのお披露目&ファン交流会のご案内】
…………………………………………………………………
1月28日、福岡ソフトバンクホークスが正式に発足いたします。つきましては『新生ホークスのお披露目&ファンとの
交流会』を実施いたしますので、お知らせいたします。
詳しくはこちら
 ∟http://www.hawkstown.com/cgi-bin/newsfset.cgi?nid=isfukuoka-dome_1105993584
(↓以下 紹介されていたURLから抜粋)

The First Reception 2005
~ベースボール・レボリューションを福岡から・・・~
1月28日、福岡ソフトバンクホークスが正式に発足いたします。つきましては、下記の通り「新生ホークスのお披露目&ファンとの交流会」を実施いたしますので、お知らせいたします。

■ 日 時:1月30日(日)14:00~ (開場 12:00)

■ 場 所:福岡ドーム 

■ 参加者:孫正義オーナー・王貞治監督・コーチ全員・選手全員

■ 内 容:(1)新ユニフォーム、新キャラクター、新応援歌 発表
       (2)ファンとの交流

■ 入場料:500円(4歳未満は無料)
 ※全席自由
 ※当日しか入手できないノベルティグッズをご来場者全員にプレゼントいたします。

チケット販売は18日午前10時から、ローソンおよびローソンチケット取扱のあるダイエープレイガイドで販売。電話予約は0570・063・008(Lコード80130)。

会社が年間指定席を持っている関係で 
メールが会社のアドレスに届いたんですが これに目を通したのが 
18日 朝の9時50分・・・
「え゛ーーーーっ!今日発売?!しかもあと10分後じゃないのよお!」
と言うことで 手に取った書類やかかってきている電話もぶっちぎり 
即座にローソンに駆けつけ・・・たかったんだけど 
こんな時に限って来客があったり急ぎのFAXが届いたりするのよね~
”今日は買いに行けないかな・・・”半ば諦めモードでいたところに 
「今から訪問ケアに行って来まーす♪」
ヘルパー主任の声がするじゃない☆

「きゃーーーっ!ローソン行って!チケット買って来て!!」
狂気に満ちた眼差しで迫るあたしに恐れをなしながら(笑)
優しい主任は快く引き受けてくれたのでした 
感謝・感激・雨あられ←もはや死語

お陰さまで 甥っ子・姪っ子の分までチケットをGETし ちょっと安心して
その晩 家のPCでサイトをチェックしていたら

・チケットは完売しました と告知されていた

あ~良かった良かった♪ 早めに買ってもらっていて本当に良かった
こうして また若鷹たちの活躍に一喜一憂するシーズンがやってくるんだなぁ

ここ数年親会社の斜陽のあおりで 毎年のように身売りや合併の話が囁かれ
優勝しても日本一になっても”来年はないかもしれない”と
ずっと不安を抱えたまま応援してきた我がホークスも 
今年からは新オーナーの下で 少なくとも数年は安心して見られそうな予感
楽しみに胸が高鳴る今日この頃です♪

やや大型補強という名の無駄遣い振りが気になるトコではありますが(こそっ)
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-20 16:00 | スポーツ | Comments(18)

オーシャンズ12

a0024531_10232150.jpg
お互い野球好きではあるものの パ・リーグの中では違う球団のファンなのに
なぜだかとっても仲良しにしてもらっている さいんちゃんとこの
オーシャンズイレヴ………zzzにTバック穿きます♪
野球繋がりでありながら Tバックが野球ネタでないところも 
あたし達のビミョーな関係を 如実に表しているところです(笑)

あたしはご存知の通りジョージ・クルーニーのファンですが 
この人の映画ってイマイチな作品が多いような
気がするんですけど(バットマンも良くなかったしー)
んでオーシャンズ11も公開当初 全然評判が良くなかったので
結局映画館には足を運ばずじまいで終わってました
一昨日TVの地上波で放映があっていたので
「まぁタダなら見とこうか?(笑)」のノリで見てみたんですが・・・

<結論>
やっぱり映画館に見に行かなくて良かった!!!

ジュリア・ロバーツは あのイイ男達が取り合いをするほどの珠かよっ##
ってなババアになっちゃってるし(ファンの方ごめんなさい)
あんなに豪華キャストなのに 誰一人魅力的じゃないと言う 
ある意味めずらしい映画でござんした
映画館に見に行ってたら 文句のコキ倒しだったと思われ・・・
映画評論家のおすぎさんが酷評していたのですが 納得しました

1月22日から いよいよ「オーシャンズ12」がロードショーになり
それにはあたしの大好きなキャサリン・ゼタ・ジョーンズも出ていて
もう~好きな俳優さんのオンパレード にもかかわらず映画館に
足を運ぶのがためらわれると言う ハリネズミのジレンマのような
複雑な心境です(涙)

やっぱりね・・・
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-18 10:35 | エンタテイメント | Comments(23)

那珂川グルメツアー(その2)

さて戦利品を手に 重くなったカバンとちょっぴり軽くなった財布と
朝食を抜いてまで「タンシチュー」に賭け めっちゃ空腹をかかえた一行は
yossyさんのお店 焼肉の”那珂川苑”へと到着☆
(今日は食いに走る前に写真!写真!と皆で唱え続けてくれました)

まずは前菜などなど
a0024531_9551683.jpga0024531_9565246.jpg










a0024531_9561287.jpg海老とアボカドのサラダ

蛤と小柱の韓国風スープ

フレッシュトマトの
プルスケッタ




そしておまちかねの「タンシチュー」の登場!
a0024531_1012068.jpg
数日間じっくりと煮込まれた「タンシチュー」(メイキング画像はここ)は
口に入れるとほろっと崩れるほど柔らかくなっていて 面取り大好きな
yossyさん力作のじゃがいもと人参たちや マッシュルームとの相性も良く
それはそれは 普段かしましいあたし達の口を封じるすばらしさでした

こんな美味しい料理が”まかない料理”って・・・思わずyossy家の
子供になりたかったです(爆)
yossyさんありがと~ごちそうさまでした♪ホッペが落ちました§・_・§
次はモツカレーでお願いします(笑)

<当日の模様は>
*myauちゃんトコのグルメオフ
*独特のトランス文体 鬢ちゃんトコの「満足満足!!」
*諒ちゃんトコの美味しいものづくし

お約束のおまけ
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-16 10:20 | 着物 | Comments(18)

那珂川グルメツアー(その1)

あたし達 着物溺愛会着楽衆のメンバーは 着物好きは言うまでもないけど
同時に酒好きでもあり(知ってるってばね<笑>)美味しんぼでもあります
着物仲間のyossyさんは
博多の中心部からちょっと郊外に車を走らせた自然豊かな那珂川町ってトコで
焼肉店を営んでいるんですが 以前よりそこで”まかない料理”として作っている「タンシチュー」がとても旨いとの情報をキャッチしたmyauちゃんが
グルメツアーを企画してくれました♪

まずは同じ那珂川町の博多織元”千年工房”さんで
展示会をちょこっと見るだけ・・・見るだけ・・・(効き目のない呪文)
a0024531_9312882.jpg
見るだけ・・・見るだけ・・・(唱え続ける意味のない呪文)

「音さん~絶対コッチのほうがいいってばー」「うーーん<激悩>」
(やはり全然効き目のなかった呪文<笑>)a0024531_9325984.jpg
早速GETした帯締めを締めて撮影する人も出てくる始末^^;
a0024531_9383365.jpg
















でもって 結局手ぶらで会場を出ることなく(笑)
それぞれに戦利品を手に いざ本日のメイン「タンシチュー」を食べるため
焼肉”那珂川苑”へと移動しました         (つづく)
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-16 09:46 | 着物 | Comments(8)

実力派ボーカリスト

子役の頃のことはさすがに知らないんだけれど「Come on over」くらいからは
a0024531_1653729.jpgずーーっと大好きな
クリスティーナ・アギレラ

見た目はキュートなポッププリンセス
だけど粘り気のある濃厚な声は
セクシーでもあり かつ
OH!ダイナマイトな迫力もあって
そのアンバランスさが魅力・・だった

もちろん今でも大好きなんだけど
アンバランスな魅力は
映画「ムーラン・ルージュ」の
サントラPVの中では
セクシーな衣装で歌い踊る
大人になったアギレラを見た時に
アンバランスさは無くなっていた
(それはそれで好きな路線だから
個人的にはOKですけれど)


その後自身のPV「ダーティー」で脅威の超ミニ&赤パンツを披露してからは
いつの間にかおっぱいもでっかくなっちゃってるし どんどこビッチィ度が
増していますが それは ますます好みの路線なのでOKではあります(笑)

でもこんなコスプレチックなものも見つけちゃった♪タイホしちゃ~うぞ?!
a0024531_17103931.jpg


もっと見たい?
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-01-14 17:14 | エンタテイメント | Comments(14)