<   2004年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

これでこの世は私のもの?!

a0024531_17501188.jpg

あたしの中で女神と言えばこの人 マリリン・モンロー が一番に出てくるくらい好きです
セクシーでキュート・チャーミングの3つを兼ね備え ちょっとオツムが弱そうに見せて
いい感じに隙を作るところもニクイです こんな女性になりたいな♪

ってことで 女神になるには何が必要なのか?とくれば もちろん知力・財力・時の運
本を読み 良い映画を観て美味しいものを食べ 美術館に足を運んで感性を磨くもよし
大奥の昔からあるように 権力者のチ○コを掴む(笑)のも財力をつける早道かも知れないし
そして何より時代に乗り切る度胸とタイミング これが不可欠なんじゃないでしょか~?

ってなことで 持って生まれた“強運”の女神度!? にLet's Try☆

あたしは女神になれるのくゎ?
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-30 18:01 | エンタテイメント | Comments(22)

褒めて育てることの大切さ

「自分で着たと?偉かねー」「若か人の着物は良かねー」
着物を着始めてまだ間もなくの頃 着物で出かけるとよく年配のご婦人がにこにこと
こんな声を掛けてくださり すごく嬉しくなったことを思い出します
“大丈夫かな?おかしくないかな?”とドキドキしながら 勇気を出して出かけてみたものの
でもやっぱり ちょっとだけうつむき加減で着物を着ていたあたしにとって 
こんな風に掛けてくださる一言は とっても励みと自信になったものです 
今になって冷静に考えれば 着物仲間のずずさんがここで書いているように 
「自分で着たのが一目瞭然だった」からこそ(笑)そう言って励ましのエールを送り
勇気をつけてくれていたものだと思われます^^;

かたや ホテルのロビーや駅のホームで無言のまま ササッと人の傍によって来て 
ピピッとお太鼓の山を伸ばしたり シュシュッとお太鼓のたれ部分を撫でたりする 
通称「お直しおばさん」と呼ばれる生物も存在します 
無言の動作でありながらも目はしっかりと「あ~あ こげな着方ばしてから・・・」
威圧的に語りかけてきていて ただでさえ自信がない着姿に追い討ちをかけられ 
悲しく悔しい思いをしたことも一度や二度ではありません 
しかもそういった「お直しおばさん」は例外なく洋服姿なので それも悔しい気持ちに
拍車を掛ける要因になっていたかもしれないのですが・・・

後に 着付け教室に通い 今では時々人に着付けを教えたりする機会も出てきている中で
自分自身も特に気をつけていることは 良く「子供は褒めて育てなさい」と言われますよね?これは着物の着付けや習い事などにも当てはまり それを始めた年齢には関係なく 
みんな最初は子供のようなもので ここで褒めてもらえるかどうかが後々 それが好きに
なるかどうかに大きな影響を与えると思うのです 
あんまり持ち上げすぎて“木に登るブタ”になっては困り者だけど 
“今どれだけ完璧にできてるか?” を求めるよりも 
“これからどれだけの伸びしろが見込めるか?” とか
“いかにプラスアルファが工夫できるか?” この先の可能性に掛けられるかどうかが重要で それはまた 見守る方の“懐の深さ”が試されているようにも思えてなりません


エキブロの中に 着物にチャレンジし始めた男のブログを発見!
着物男子一郎の独り言 これから男の着物が楽しみになってきました^^v

そしてここにも
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-29 15:39 | 着物への想い | Comments(20)

身に纏うもの

楽しい・おいしい・かしましい(?!)バンクーバーのオフ会King
yukunさんの服飾論 その1にTバック穿きます

短大の専攻過程も服飾デザイン学科だったくらいだから 洋服が大好きで年ごろの頃は
着物には全然興味を持たずに過ごしてきました
ちょうどコムデギャルソンやY’S(ヨージ・ヤマモト)などの服が全盛で そりゃーもう
全身カラスの様に真っ黒けーのけ
真っ赤なリンゴでも持ってれば さしづめ「魔法使い」の様相です(笑)
自分の成人式ですら「振袖に100万かけるくらいなら車買って!」などと極めて
親不孝な暴言を吐きながら 自作のスーツに身を固めて出席したくらいですから 
かなり洋服には入れ込んでいたものと思われます(回想)
20代から30代にかけては折りしもバブルの絶頂期でもあったし ワンレン・ボディコン・爪長・ハイヒールで夜な夜な遊びまくり お洋服が楽しく最も活気があった頃でもありました

あれはちょうど7年ほど前の春に 祖母の傘寿のお祝いをするというので
祖父母の家を訪ねたときのこと 糖尿病を長いこと患っていた祖母は
「あたしが元気かうちに みんなに譲りたかもんのあるとよ」と
その時集まっていた親戚の女達を呼び 箪笥から装身具やバッグ等を取り出し始め 
ネックレスは母に 指輪は伯母にと次々と分けて行き 
最後に「いずれ着るごとなるやろうけん 着物好きのあんたに着物ば譲りたか」
私に箪笥の中の着物の殆どをくれたのでした
成人式にも晴れ姿を見せていない私の どこに着物好きを見出していたのかは今もって謎
おそらく祖母の記憶の中では 私の着物姿など七五三の時か
神事の稚児行列くらいしかないはずなんだけどなぁ

そして安心したかのように とても暑かったその年の夏に祖母は旅立って逝きました

さて 手元に遺された着物や帯たちを目の前において眺めていると 元々身に纏うものや
きれいなものには目がない私 何となく羽織ってみたくなりひょいと着物を肩に掛けてみた
祖母の箪笥の独特の香りやしっとりとした絹の感触に 突然私の中の内なる声が叫んだ!
「自分で着物が着られたらかっこ良くない?!」
そう 洋服は誰でも気軽に着ることが出来る 着物は?となると
“美容院でぎゅうぎゅう締め上げられて自力では着られないもの”と思い込んでいたんです
(過去の辛い思いは前出のポストにて)
でも目の前の着物たちは 祖母が普通に着ていたはずのもので これを着るために
祖母が美容院に行った話しは聞いたことがないぞ~となると私だって
自力で着物が着られるようになるんじゃないのかなぁ いやなれるはず!

さて 思い立ったら何でもやらなきゃ気が済まないタチなので
早速“着物”とタイトルが付いている本を買いまくり 自己流で身に巻きつけているうちに
何やらちょっぴりさまになってきたような気がしてきた(←乗りやすい性格^^;)
”イケるかも・・・”
いざ着てみると なーんだ全然苦しくも窮屈でもないじゃない♪ 
なんだかとても嬉しくなっちゃって 着物姿でお出かけしてみたくなってきた が 
1人着物姿でお出かけするのは相当目立ち とても勇気のいる行動のようにも思えて
なかなか踏み出す1歩が出ない
そこで試しにインターネットで“きもの”と言うキーワードで検索してみると 
生きものや焼きもの 置きものなんかに混じって いくつかの着物好きな人が
運営するサイトがあるじゃな~い 
そこで着物が好きなたくさんの変人素敵な仲間と出会い 
楽しいオフ会や歌舞伎鑑賞などで交流が始まり それからは骨董市などで
昔の素敵な着物たちに巡り合ったり ボーリング・ビリヤード はたまた蕎麦打ち体験など 
着物って案外アクティブに遊べるのねぇ などと変人振り着物好きオーラを遺憾なく発揮し
現在に至っています

あの祖母の一言がなければ こんな新しい世界や仲間に出会うこともなかったかも?と思うと
祖母は着物だけじゃなく とても大きな財産を残してくれたんだなぁとしみじみ感謝しています
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-28 20:50 | 着物への想い | Comments(25)

11月に思うこと・・・

a0024531_0501558.gif
a0024531_0465593.gif
a0024531_047872.gif
a0024531_0472624.gif
a0024531_0473880.gif
a0024531_0474839.gif
a0024531_051222.gif





それはまだ 自力で着物が着れなかった若かりし頃 親友の結婚式に招かれたあたし
「あたしん家さー親戚が少ないけん お式から出席してくれん?」
「うわあ おめでとう!そう言ってもらえて嬉しい 喜んで出席するわ♪」と答えたものの
”う・・・式から出るの?着るものに困るじゃない・・・”(女の子はこれが大変なんです!)
でも 一生に一度の親友の願いとあらば これを怠っては女がすたるってもんよ
それに お年頃の娘としてはおめでたい事にあやかりたい気持ちもあるしー
母に「式から出らないかんなら なんば着るかいなねぇ~?」と相談し ひとしきり悩んで
彼女のリクエストに答えるべく 母の色無地(紋付)一式を借りて出席することにした

朝9時からの挙式に間に合わせるには 早朝5時半には美容院に到着しなければならず
しかも 朝7時以前の予約は早朝割増料として2割アップ!になるとのこと
仕方なく5時に起床し 眠い目をこすりながら美容院へ向かい 髪を結い上げ着付けてもらう
美容院からの帰り道 すでに慣れない草履のせいで足が痛い(涙)
バス停まですら歩いてゆけず 仕方なく会場まではタクシーで移動することになった
さて厳粛に挙式が執り行われ 華燭の宴で“友人代表”としてお祝いのスピーチをしたわたし
しかし 帯は苦しく草履は痛く 興奮と息苦しさで頭がボーっとしたままスピーチ終了
折角のおご馳走にもほとんど手がつけられないまま 宴は終わり
誘われた2次会にも とても笑顔で出席する気力は萎え 早々にタクシーで帰宅してしまった

たった1日で髪結い&着付け代(注:2割増し)・往復のタクシー代・結婚祝い金等々で
約10万なにがしを散財し 心臓が飛び出る思いでスピーチまでしたというのに 
その友人夫婦は縁薄く あんなこんなですったもんだの挙句
わずか3年半の任期(?)で終わってしまった・・・

今なら自分で髪もウィッグ等を使ってきれいに仕上げることが出来るようになったし
草履で歩くことにもすっかり慣れ ゆったりとしかも着崩れずに着物を着るコツも
習得したので 何時間着物で過ごそうが平気だ 宴で歌って踊ることだって充分できる
つまり出費としては祝い金と往復のバス代だけで済むようになったのだ(笑)
これなら3年半の任期で終わろうと腹は立たない くゎ?!
(追記:その後 その友人は良い方とめぐり合い幸せな2度目の結婚生活を送っています
さすがに2度目は 華燭の宴をすることはありませんでしたが<笑>末永くお幸せに♪) 
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-27 00:52 | 着物への想い | Comments(20)

今年も行き損ねてしまいました(涙)

この季節になると毎年のように「今年こそは行くぞ!」と堅く心に誓っているのに
未だ行っていない紅葉の名所 佐賀県神崎町の九年庵
a0024531_9432166.jpg
佐賀の大実業家・伊丹弥太郎が 9年の歳月をかけて築いたといわれています
この紅葉の中を着物姿で歩きたい!と思いながらもわずか9日間だけの公開期間の短さに
スケジュールを合わせることができず また来年を楽しみに待ち続けなければなりません
想いが叶うのはいつになるやら・・・

九年庵紹介
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-25 09:48 | 着物 | Comments(14)

つい最近の出来事でした・・・

2+2=5のKurt.さんトコの 
第13回トラバンケートテーマ「金返せこのやろ~っ」て映画 にTバック穿きます

a0024531_11575515.jpgこの映画 タイトルも何だか怪しげでいいじゃな~いと
思ってたし 野村萬斎も好きだったから
かなり期待してDVDを買ったのに・・・
(映画は見損ねていたので)
うーんストーリー的には面白いのかもなんだけど
映像が薄っぺらいって言うか おどろおどろしい感じが
ぜんぜんしないし なんだかな~~

昔の横溝正史シリーズのような 日本独特のウエット感とか
隠微で異形な雰囲気とかが欲しかったんだけど 残念!
金捨てた感は否めませんでした(涙)しかも高かったし!(怒)

トラバテンプレート
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-19 11:54 | エンタテイメント | Comments(30)

笑えない話

仕事柄 いわゆる”痴ほう症”と診断された高齢者の方々と接する機会が多いのですが
昨日 こんなニュースがありました
まさかりで夫殴られ重体 「浮気している」と82歳妻
(Excite エキサイト : 社会ニュースより)
断定されたわけではないのですが 初期の痴ほう症によく見られる嫉妬妄想のようです

80歳夫が浮気?!(今でも まだ立つんかいっ!)とか
まさかりってあの金太郎の?!(今どき まだあったんかいっ!)とか 
ちょっとびっくりなニュースでしたが・・・

2.3年前から この症状が出ていたようなので 家族に少しでも痴ほう症の知識があり
もう少し早く病院に連れて行っていたら こんな悲劇は起こらなかったであろうにと思うと
残念でなりません
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-18 16:30 | 生活 | Comments(14)

ホントの自分

アトランタのaradasさんの血液型度チェーーーック!からTバック穿きます

あたしはみんなが「え゛ーーーーーっ」と濁点付きで驚くA型ですが
常々血液型占いと言うのは当たらないと思っていたので この血液型”度”ってのは
面白そうだとやってみました

自分もやるぞ!って方は →こちらよりどうぞ♪

そして どうだったのか・・・
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-15 16:56 | エンタテイメント | Comments(28)

ロイヤルファミリーに新しい風

a0024531_83488.jpg紀宮清子内親王殿下のご婚約が内定したそうです

・ 毎日新聞より
・ 共同通信より
・ 時事通信より

慶事のニュースは 誰のものでも嬉しい気分になるよね
おめでとうサーヤ♪
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-14 08:34 | 生活 | Comments(8)

もういくつ寝ると・・・(気が早い)

街にクリスマスのデコレーションが始まって「あぁ年末だな~」と感じる今日この頃
年を取ると1年が経つのが早くて早くて(はふー)
クリスマスに気合を入れて勝負をしなくなって 早や十数年(笑)ですが・・・
いくつになっても楽しいpartyやプレゼント交換☆ 今年はどうやって過ごそうかな?

a0024531_10563194.gifクリスマスの過ごし方


ジングルベル♪ジングルベル♪鈴が鳴る♪♪

そして ジングルベルの歌の真相
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-13 10:57 | 生活 | Comments(10)