「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ホークス( 269 )

祝!リーグ1位同士の決戦になった

昨夜、ヤクルトスワローズがセ・リーグのCSを突破し、今年は両リーグの雄・真の王者が激突することになった。本当に嬉しく楽しみな日本シリーズで、早くも試合が待ち遠しい。

これまでホークスはCSと言う理不尽な制度に泣かされ続けてきた。140試合を超える戦いを制してもリーグ優勝すら認められない年もあった。「短期決戦に弱い」とマスゴミに揶揄され「下剋上」とマリーンズに煽られ調子に乗られ、選手や球団だけではなく、ファンも心を折られ苦しみ泣き続けてきた。負けた年は「負け犬の遠吠え」と言われるのが癪だったし、何とかCSを突破した昨年は「やっと勝てたね」と言われたくなくて黙ってやり過ごしてきた。CS制度ができてから、「呪い」とか「秋の風物詩」とか、さんざんな目に遭ってきたけれど、我慢した甲斐があった。

今年ペナントレースを圧倒的な強さで勝ち抜き、さぁCSに向かうその時に工藤監督が「一つも負ける気はありません」と、高らかに宣言してくれた。嬉しかった!選手と共に闘う勇気とCSに立ち向かう覚悟をもらった。”優勝請負人”と呼ばれた男の、本気と凄味を感じて鳥肌が立った。シーズン中、ニコニコとベンチに座りながら、冷静に周到に日本一になるその日を見据えながら、したたかにどん欲に戦ってきたんだと。

無敗でCSを突破した今年こそ、球団もファンも大きな声を上げてCS制度の見直しと改革を求めていいのではないだろうか?プロ野球が興業である以上、単なる消化試合で観客が減るのを防ぐ手を打つのは仕方ない。ただ、現行の制度では143試合を制した対価がたった1勝のアドバンテージしかなく、シーズン戦い抜いて1位になっても、CSでたった4試合負けただけで、後には屈辱しか残らない。これではペナントを本気で戦う意味があまりにも薄い。

さて、今年の日本シリーズは、初対決・1年生監督対決・両リーグのトリプルスリー対決と、両チームのファンだけじゃなく、野球好きなら楽しみな要素が満載♪さぁ、日本一を目指して応援するぞ!
[PR]

by fuuki-no-botan | 2015-10-18 10:11 | ホークス | Comments(2)

今更だけど^^;

a0024531_11094510.jpg
パ・リーグ史上最速で優勝しました♪

[PR]

by fuuki-no-botan | 2015-09-26 11:09 | ホークス | Comments(2)

こういう試合もあるよね(その2)

a0024531_13082266.jpg4月22日(水)対楽天ゴールデンイーグルス 2x-1(サヨナラ勝ち)




祝:復調イ・デホ♪前日の2打席連続HRに続く、2試合連続HRで同点に追い付いて☆
まさかの”サヨナラ押し出し”で、監督にハグされた中村晃が照れくさそうで萌え(爆)


[PR]

by fuuki-no-botan | 2015-04-23 15:36 | ホークス | Comments(4)

こう言う試合もあるよね

a0024531_13082266.jpg4月7日(火)対楽天ゴールデンイーグルス 0-0(延長12回)




取り敢えず「負けなくて良かったよ!」
見るからに寒そうだし、トナリンは指がかじかんでるし(涙)だーって気温5℃を下回ってるんだもん。ドーム育ちのうちの子たちには過酷な条件下でした。それにしても3安打って^^;まぁお相手のイーグルスは10H17残塁(だっけ?)でドローなわけだから、相手の方がダメージは大きかったはず。なので今日は勝ちたいんだけど~まぁ武田クンの出来次第だわねぇ。

[PR]

by fuuki-no-botan | 2015-04-08 15:10 | ホークス | Comments(0)

早くも完投2人目!

a0024531_13082266.jpg4月4日(土)対埼玉西武ライオンズ 2-0




昨年は2回しかなかった完投が、今年は8試合中すでに2回♪それも昨日のスタンリッジは完封!!
開幕戦は生観戦だったのに負けたので、ちょっとヘコんでたんだけど、
やっぱ今年のチームはなかなか良いぞ~^^v

(と書いてるそばから、今日は1番2番に連続HRとか<苦笑>)

[PR]

by fuuki-no-botan | 2015-04-05 13:14 | ホークス | Comments(0)

でもやっぱり好きだわ♪

と言う事で、未練たらしく(笑)貼っときまっしょう!
[PR]

by fuuki-no-botan | 2015-01-11 09:35 | ホークス | Comments(6)

鷹のエース2

あの会見以来、自分の中で何かを吐き出さないと、胸が苦しくて息ができない気分になる・・・

昨日も試合を見た、寺原が投げて試合は負けた。新聞やwebの見出しには、良く”味方の援護なく敗戦”などと書かれるが、個人的にはそうじゃないと思っている。和巳は言っていた「自分が先に点を取られなければ、負けることはない」と。その気概こそが味方の援護を、ファンの後押しを呼ぶのだと。俺の投げる試合は負けない!そんなオーラを全身から放ち、和巳はマウンドに立っていた。「応援の足らんけん負けた」などと和巳に思わせてはいかん!と応援した。それこそ力の限り応援した。そんなファンの熱い、いや、もはや暑苦しいと思えるほどの想いもがっちりと背負い、和巳は投げてくれていた。

和巳の投げる試合は、いつも幸せな気分になれた。勝ち負けだけじゃなく、心を震わせながら応援することができた。酔い痴れる・・・そんな幸せな感覚を味わわせてくれる投手だった。
[PR]

by fuuki-no-botan | 2013-07-31 11:02 | ホークス | Comments(0)

鷹のエース

初めてマウンドに立つ姿が”美しい”と思った投手だった。190cmを超える身長、端正な顔立ち、そんな容姿もさることながらエースとしての責任と勇気を纏いマウンドに立つ魂がこの上なく美しかった。勝率7割を超える絶対エース、それが斉藤和巳。

和巳の投げる試合は負ける気がしなかった。思い返しても和巳が勝って吠えてるイメージばかりなのに、一番印象に残っているのは、あの札幌の1戦。だからこそ、心からもう一度マウンドに立つ和巳の姿が見たいと切望してきたのに、残念でならない。

悲しくて眠れない夜を過ごしたのは、何年ぶりだろう・・・。
[PR]

by fuuki-no-botan | 2013-07-30 05:28 | ホークス | Comments(1)

心からありがとう!そしてお疲れ様でした


[PR]

by fuuki-no-botan | 2012-04-07 21:08 | ホークス | Comments(0)

いよいよ最後の一戦!

日本シリーズは第7戦まできましたよ~奥さん(だから誰?)
いよいよ勝敗が決まりますね 静かに燃えてきました^^
全力で挑んでいきましょう 超えるんダ!!(ファンもね)
[PR]

by fuuki-no-botan | 2011-11-20 08:06 | ホークス | Comments(0)