「ほっ」と。キャンペーン

つまるところ

a0024531_9443097.gif無い袖は振れなかった そう言うことだろう
JOH 新天地でがんばれよ!






JOHが何の下ばなしもなしにいきなりマリナーズを辞めて帰国するとは思えなかった。
どんな結果になっても それはある程度最初からの筋書きであろうと思っていた。
帰国!の報道に続いて 即「古巣へ復帰!」と言う文字が躍らなかった時点で
そう言う話だったんだろうと予測が付いた。だから特別に驚いたりはしてないし
とにかく結果がはっきりするまで静観しよう、と。
そしてそれがどんな結果であろうとも JOHを応援する気持ちに変わりは無い。
阪神ファンに鞍替えはしないけど(笑)

「おかえり☆」って言いたかったけどね。

ただ、プロとして自分を1円でも高く評価してくれるところを選ぶのは悪いことじゃない。
どっちかと言うと「実家にお金がなくてごめんね・・」そんな気持ちの方が強い。
だからと言ってやみくもにフロントを責めることもしたくない。
一部では単なるパフォーマンスだと言われている獲得の動きも全くの嘘だとは
思えないからだ。少なくとも王会長の苦悩を思えば本当に忍びない。

個人的には これで球団が本腰を上げて捕手の育成に着手してくれれば
それは大きな前進になるんじゃないかと期待する部分がある。
球団もファンもJOHが帰ってくることを前提にして ここ数年過ごしていた。
それは捕手としてがんばってきた選手達にとっては悔しくも辛い日々。
いつまでもJOHと比べられ 常に”JOHがいたら・・・”と言われ続けて。
モンスター級の選手など そうそう出るもんじゃないのに。

球団も選手もファンも これは一つのいい転機だったと前向きに捉えたほうが
この先のうちにとっては大きなプラスになると思っていい。

もちろん「球団とJOHに絶望した」「これでファンを辞める」と言う人も居るだろう。
それはそれで仕方がないこと。そんな意見が出ることも重々承知で
関係者みんなが出した結果だから来季ヤフドに空席が多くなっても止むを得まい。

ただ個人的にはこのことで「一旦見限るとホークスのファンって冷てーよな」とか
「俺たちのことなんてちっぽけな存在だよな」と 他の選手に思って欲しくない。
大丈夫!あたしみたいな野球オンチだけどチームみんなを”うちの子たち”と思って
一緒に泣いたり笑ったり戦ったりするファンもついてるからさ。奮起しようぜ若鷹!!

だが 来年の交流戦では「代打大道」に加えて「キャッチャー城島」のコールにも
身悶えんといかんことになったわけだな・・・
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-10-28 10:14 | ホークス | Comments(2)

Commented by 蛍雪 at 2009-10-28 11:30 x
9月には、城島マ軍退団の情報を得ていたとのこと。その時点では、城島を獲りにいかないことで方向性が決まっていたんですね。結論は、
「城島がどれだけホークスファンに愛されていたか」を角田はじめフロント陣が理解していなかったということ。去年の井口と同様に見ていたのでしょう。願わくば、王会長が星野並の強引さを持ち合わせてくれていれば・・・まあ、そうでないところが王さんの魅力なワケですが。

セリーグに行ってくれたのがせめてもの救いかな。あと、↓でも触れたけど、多村の残留が何よりの嬉しいニュースです。
Commented by fuuki-no-botan at 2009-10-28 16:08
ほたさん:方々で「城島死ね」とか「二度と戻ってくるな」とか結構さんざんな書き込みを見たけど 自分としては留学先が国内に変わり 期間が4年延びただけと捉えています。それとJOHの年齢が33歳と言うことを考えると この先若手の捕手を育てるほうにお金を使ったほうが得策だと言う気もしますしね。JOHを獲ったと思えばイキのいい捕手候補が10人は雇えて その中からJOH級に育つ逸材も居るかもしれない。そしてコーチも雇えるだけの金も出そうですしね。JOH自身も大リーグで学びセ・リーグで学ぶことを最終的にホークスにフィードバックしてくれればこんな財産はないと思います。