デコ天

三味線の糸巻き部分の先には天神と呼ばれる部分があって、そこはとても欠けやすい
デリケートな部分なので、普段は保護のためにカバーを掛けているんです。
通常は堅い紙製のカポッとかぶせる専用のカバーをしてますが、ちょっと手の利いた人だと
お手製の布カバーを自作する人もいます。んで、手芸好きとしては手作りカバーもやりたい
とは思っていたんだけど、最近ローガンのせいか夜の針仕事が結構辛い・・・^^;
そこでせめておしゃれなカバーにしてみたいと思いついたのが金蒔絵シール。
a0024531_216241.jpg
ね~なかなかにゴージャスでしょ?
本番のときは外してしまうカバーだけど、練習の時にちょっと楽しかったり♪
しかも、これ金沢の本金箔を扱っているメーカーのものだから、金の色が上品でGOOD。
うふ・・・なんかハマりそうな予感、この際ケイタイも機種変しようかなぁ。
[PR]

by fuuki-no-botan | 2009-02-02 21:07 | 着物 | Comments(4)

Commented by MISTAKER at 2009-02-03 00:00 x
お~、このシールはなんか使えそうな予感。へたすると大仰にもなりそうですが、使い方次第ではうんとオシャレになりそうですね~。いいもん教えてもろーた。も~んち!ってとこであります。
Commented by fuuki-no-botan at 2009-02-03 10:15
MISTAKERさん:ねっ?これいろんなところに使えそうでしょ?
唐獅子と牡丹は別々のシートだったんだけど、いろいろ考えながら組み合わせを考えるのも楽しい♪ケイタイ買い換えたら、植物シリーズの中から松竹梅にして見るとかいいかも~(もう買い換える気らしい^^;)
Commented by yamamotoyk at 2009-02-03 18:50
おぉ~、ご~じゃっすぅ。
最適な柄がありましたね。
こういうのいいですね。(覚えておこっと・・・)

いよいよお弾き初め会が迫りましたね。
象牙の糸巻きが活躍するのかしら?
頑張ってくださいね♪~
Commented by fuuki-no-botan at 2009-02-05 11:14
うまこさん:シールをいくつか買って自分で組み合わせを考えるのも楽しかったで~す。こんなことしてる暇があるなら、お稽古しなさいって話ですが・・・(汗)。だんだん緊張してきました。