いつまでもやんちゃ坊主だな

元NBA・ロッドマンが格闘家に転向…FEGと契約
a0024531_1158699.jpg

米プロバスケットボール・NBAの元スター選手、デニス・ロッドマン(46)=米国=が格闘家に転向することが30日、分かった。K-1を主催するFEGがロッドマンと契約したことを明かした。ロッドマンは6月2日に米ロサンゼルスで開催される総合格闘技大会「Dynamite」で聖火ランナーなどの親善大使として登場、6月23日のK-1オランダ大会でのデビュー案も浮上している。

 ロッドマンは91年から98年まで7年連続でリバウンド王を獲得。ブルズ在籍時(96~98年)には、マイケル・ジョーダンらとファイナル3連覇を達成した。派手な髪形やタトゥーをトレードマークにした暴れん坊で、コート内外での乱闘の常習者だったことから「悪童」の異名を取り、人気女優マドンナとの交際でも注目を集めた。

 97年7月、米プロレス団体WCWの試合で、超人ハルク・ホーガンとタッグを組みプロレスデビュー。1年後はタッグ戦でカール・マローンとNBAスター選手対決を果たした。04年に独立プロリーグ、アメリカン協会(ABA)のロングビーチ・ジャムでは、田臥勇太とチームメートとなり日本でもなじみがある。

 ロッドマンは近日中に会見して格闘家転向を発表する見通し。コートの悪童は、豪腕でリングも制覇する意気込みだ。
 (SANSPO.com)
[PR]

by fuuki-no-botan | 2007-05-31 11:58 | スポーツ | Comments(0)