もう守ってはくれないの?

a0024531_9401419.jpg
チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は最終日の24日、全体会議で惑星の定義案を議決、1930年の発見以来76年間、第9惑星の座にあった冥王星を惑星から降格する最終案を賛成多数で可決した。太陽系の惑星は一つ減って8個になった。全体会議に出席した数百人の科学者による投票で、教科書を書き換える歴史的問題が決着した。(毎日新聞より)詳細はこちら

すい・きん・ち・か・もく・どっ・てん・かい・めい って覚え方をした人も多いはず
太陽系惑星から「冥王星」が外れる事が決まったらしい


西洋占星術では 確かあたしの守護星は「冥王星」だったんだけどな(ぼそ)・・・
太陽系の最果ての星は惑星としては認められないのね
科学的根拠に基づく決定は ロマンティシズムとは相容れないものらしい


<Tバック穿かせていただきました>
ぱんちゃん
あくあはぁとさん
こづつみん
ひろきちさん
嵐三太勇さん
FREE TIMEさん
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-08-25 09:49 | エンタテイメント | Comments(32)

Commented by ug_zero at 2006-08-25 10:22
おはようございます。
太陽系の最果ては「冥王星」(一個の星)じゃなくて「冥王星天体群」(無数の星の集まり)になっちゃいましたね(^^;
考えようによっては守護星が増えた・・・・と考えられなくはないという事でご容赦を・・・(ってなんで私が謝ってる?w)
Commented by panchan1121 at 2006-08-25 10:33
占星術は変わらないですよ。
でも、こんな話で盛り上がるのは、なんか平和な国ですね、私たちは(笑)
Commented at 2006-08-25 11:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirokichi_fire at 2006-08-25 11:57
トラバありがとうございます。
てっきり数が増えるものかと思ってセレスの日本名とかどうなるんだろうって期待してたのにいきなり冥王星を外す案が出てきてそのまま決定って慌ただしすぎますよね。
まあ普段の生活で何が変わるというわけではないですけどね。
Commented by kashino4 at 2006-08-25 15:32
冥王星の冥の字って、「冥土」の冥なんですよね…。小さいときから
なんだか神秘的な星だなぁ~という印象を持ってました。今回のことで、すごく小さい星なんだってことをはじめて知りました。なんか仲間はずれになっちゃったみたいで、ちょっとかわいそうな感じがするなぁ。
Commented by よちょーちゃん at 2006-08-25 16:41 x
一時、水、金、地、火、木、土ってん、冥、海の時があったのに・・・。
天文ファンにとってはちょいとさびしい。
Commented by bishanohana at 2006-08-25 17:47
九州では
水・金・地・火・木・土・ばってん荒川・・・でしたっけ?
Commented by 源九郎 at 2006-08-25 17:47 x
>一時、水、金、地、火、木、土ってん、冥、海の時があったのに・・・。
そうそう、ワタシも最初はこちらで覚えました。

それより今はセーラー・プルートの運命が気になります。
せつなさん……
Commented by orchidvillage at 2006-08-25 18:05
そう、決まりましたね。
みんな暗記で覚えて・・・必要ないのね。(笑)
Commented by ug_zero at 2006-08-25 18:26
(私見入ります。邪魔だったら削除よろですm(_ _)m)

んー。大分県民としては・・。
>九州では
>水・金・地・火・木・土・ばってん荒川・・・でしたっけ?
福岡近郊では と言って欲しい。
九州≒福岡 ってイメージは寂しいのです(--;
Commented by kasumix at 2006-08-25 22:17
折衷案なのでしょうかね、増やしたい派と増やしたくない派の。
科学では「惑星ではない」でも、我々の心の中では冥王星はいつまでも惑星ですわよん
Commented by 天竺堂 at 2006-08-26 12:27 x
テレビで占星術師にインタビューしていました。
大勢に影響はないそうで、「冥王星が消えるというのは今後、世の中が明るくなる兆しでもある」とか何とか苦しい説明をしていました。科学者が決めたことなのにね。
Commented by 104hito at 2006-08-27 16:38
ぼたんさんは太陽系などという小さな括りではなく
大宇宙に護られているのです
だからご安心召され
Commented by nice at 2006-08-28 17:43 x
なんだかあの研究者達の集まり、ニュースで観るたび微笑ましくてステキでした~。損得なく話し合っている研究者の目はキラキラしてましたね~。
Commented by earll73 at 2006-08-28 23:26
>すい・きん・ち・か・もく・どっ・てん・かい・めい
子供の頃はめい・かいだったような。
太陽一家のお星様~♪っていう歌で覚えました。
Commented by ぼん吉 at 2006-09-03 10:28 x
大丈夫!守護星は月よりもちっちゃくて、その上ものすごーく遠いですから、
あんまり影響力ないでしょう。
それに、冥王星が矮小惑星に格下げされたとしても、その「冥王星・PLUTO」という名前は
無くなる事はないですから。
んで、どうなのかというと、どうということもないのですが。
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:41
ug_zeroさん:そうか守ってくれる星が増えたのか(違)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:43
ぱんちゃん:北の領域では猟師さんが拿捕されたり 隣国ではミサイルが再び可動の兆しなんて時に ホント平和だわねぇ日本って(呆)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:44
鍵at 2006-08-25 11:21 さん:了解です!
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:44
ひろきちさん:お久しぶりで~す そうそう普段の生活には支障ないんですけどね
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:46
utakoさん:冥王星の冥ってメイド いや冥途のメイだったんだぁ~太陽系の果てで銀河系への入り口ってロマンチックな印象を持ってたのに(合掌)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:47
よちょーちゃん:あたしが習ってた頃はメイ・カイだったような・・・いや弟が習ってた頃だったか(不確か)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:49
嵐三太勇さん:あーそう言えば何か聞いたことがあるような・・・
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:50
源九郎姐:あっ姐さんがメイ・カイなら あたしの時がそうだったのかな?>よちょーちゃんへのレス参照
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:51
orchidvillageさん:特に天文学について詳しく勉強したわけじゃないけど なんとなくロマンがあって好きだったです
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:52
ug_zero*2さん:大分の人には馴染みが薄いかもしれませんねぇ>ばってん荒川
博多ではみんな知ってるし 熊本ではスターですよ
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:54
kasumixさん:たかが星のことなんだけど やっぱりなんとなくロマンな感じがして好きな話題だけれども どうやら国同士の思惑なんかも絡んでるみたいで ちょっとイヤンな感じですよね~もっと純粋にいこうよーってな気分です
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:55
天竺堂さん:わはは!占星術師の苦しい言い訳が笑える
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:55
ひとさん:わーい♪宇宙に抱かれてるのか~あたしって(違)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:56
niceたん:ある意味”ヲタク”だもんね~科学者とか研究者とかって 少年のままの目がキラキラしてる人たちが多くて 結構好きです♪
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:57
バントさん:を!ここにもメイ・カイ組が(嬉)ひょっとして年近い?
Commented by fuuki-no-botan at 2006-09-04 11:58
ぼん吉さん:そうよねー星じゃなくなったわけじゃないから そんなに落胆しなくてもいいんだけど なんだかちょっとね(惑)