民族の誇り

民族衣装か公然わいせつか ふんどし双子兄弟 | Excite エキサイト

時々 一般的な常識や尺度って言うのは
誰がどのように決めているんだろうと不思議に思う
場所をわきまえる分別は存在するだろうし 郷に入れば郷に従うことも
守らねばならないルールなんだろう けど・・・
民族の誇りを持って衣装を纏い ショッピングに出かけただけで
”精神鑑定”を受けさせるって話になるのは
それはどうなのよ?って気がするのはあたしだけだろうか





皆さんからいただいたコメントを見て 自分の言葉の足りなさを実感しますた

確かにいくら民族の誇りを胸にしていたとは言え 公共の場で裸同然の格好をして
何の咎めもないような世の中であっては 自分の信念と哲学を持って”すっぽんぽん”で
堂々と闊歩するような輩が出てきても容認しろ と言っている様なものなので
いくらなんでもショッピングモールにフンドシはそりゃないだろーと言うくらいのエチケットは
持ち合わせているつもりです 一応こんなあたしでも(笑)

それはそうなんですが 自分達の基準を絶対的なものとして精神鑑定にまで
持ち込もうとするそのやり口に 何とも言えない違和感を感じてしまう
確かな状況がわからないので何とも言えないことではあるんだけど 
ちょっとだけヤな感じが胸に残る
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-01-31 17:25 | ひとりごと | Comments(25)

Commented by MISTAKER at 2006-01-31 17:54 x
そげなこと言うたら、山笠はどげんなるとや~?ってとこですね。
山笠の締め込みはちゃんと、ご寮さんが洗いよんしゃるけん良かばってん、聞きかじったところによると、お相撲さんの「まわし」は決して洗わんとげなね。・・・と、なると、お相撲さんとはたいがい悪臭公害(^^;やろたい。鬢付け油のニオイが消臭剤の役割果たしとったりして・・・。まさかね。
Commented by lilakimono at 2006-01-31 18:27 x
ふんどししてたら公然わいせつになるのかーー??って思っちゃいました。
そんなこと言ってたら、スコットランドのキルトはどうなる?風が吹いたら・・・・
などと、オチャラケてる場合じゃ無いですけども。
発展途上の国だから、尚更野蛮と目されるような伝統に対して厳しいんだと思います。
でも、そんなことしていたら、世界中どこに行ってもみんな同じ、になってしまいますよねぇ。
そして民族の伝統は、お祭りや博物館でしかお目にかかれない状況に・・・
そんなのおかしいと、私も思います。
Commented by 音路 at 2006-01-31 19:38 x
この記事には双子の国籍(所属??)がどこなのかが載ってないのでなんともいえないけど、もしやジンバブエの方々ではなかったので奇異に見えたのかも??
アメリカ人が裃姿にちょんまげで、三越あたりを闊歩してたらって感じかな??それだと、正気を疑っても不思議じゃない気がしまする。
Commented by 天竺堂 at 2006-02-01 00:52 x
 この場合、「ふんどしスッポンポン」がヒンシュクを買ったのではなく、「ふんどしスッポンポンで高級デパートの中を歩き回ったこと」がヒンシュクを買ったのでしょう? 山笠の人も、お相撲さんも、祝祭空間の外で「ふんどしスッポンポン」になったら、日本でも警察を呼ばれますよ。
 民族の誇りを持つこと自体は、決して悪いことではない。ですが、TPOをわきまえずに一方的に主張するようでは、街宣車でわめき散らす右翼と同じ。話題にはなっても支持されにくいので、賢いやり方とは思えません。
 法的な軽重は国によって異なるでしょうけど、「精神鑑定」にまで飛躍するのは、私も「どうなのよ?」と思います。それだけ双子の態度が“マジ”なのかも知れませんが。
Commented by あん at 2006-02-01 11:35 x
グローバルスタンダードな尺度の高級デパートで
マイノリティな格好をしてしまったために精神鑑定を受けるハメに…。
『奇異』だと一方的に決め付ける周囲も良くないですが、
確かにTPOをわきまえてないというのも一理あり。
いわゆる『マナー』っちゅうもんですわ。
周囲とヒトの心を思いやらず、自分の主張だけを
正しいと通してるというコトでは
民族尊重云々ナシで、どちらも道を脱線してるかも…かなぁ。

Commented by 源九郎 at 2006-02-01 13:27 x
天竺堂さんに同感~ 日本橋の三越に山笠の人がいたら、違和感アリアリでしょう。まあ、三越で「博多よかもん市」とかやってるのかもって思うかもしれないけど。

ぐぐってみたら、この双子、地元じゃいいとこのお坊ちゃんらしいけど、25,000ジンバブエドル以下の罰金になるらしいのね。おいおい、これで25,000ドルも!?と思ったら、米ドルで30セント以下相当らしい。こういう格差を見ると、民族の誇りに依拠したくなる気持ちもわかるような気も。
http://edition.cnn.com/2006/WORLD/africa/01/15/loincloths.ap/
Commented by さとし@快投乱打 at 2006-02-01 15:30 x
 精神鑑定はどうかと思いますが、ジンバブエって普通の文明国ですから、拘束されても仕方はないと思いますね。
 日本の和服とはワケが違います。

 例えば、オーストラリアでアボリジニが民族衣装に化粧してシドニーの街歩いたら確実に逮捕されると思うんですが。
Commented at 2006-02-03 10:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nice68 at 2006-02-03 10:27
精神鑑定は どう考えても おかしかろうもん。
精神鑑定した人の精神鑑定ば せな!
それは誰が決めるとねって感じたいね。
Commented by 桂自然 at 2006-02-03 15:53 x
明けましておめでとうございます(お、遅い)!
これが今年初めてのコメントですな(笑)!
なんですかな、鑑定した人も、フンドシ兄弟にも私からある言葉を送りましょう。
「過ぎたるは及ばざるが如し」
わっかるかなぁ~?わっかんねぇ~だろうなぁ~?
Commented by KanaTachibana at 2006-02-04 03:54
お久しぶりですこんにちは。^^う~ん。ボタンさんの言われることも、わかる気がします。この間バリに行って来たんですが、昔はバリでは女性は上半身は何もつけていなかったそうなんですが、植民地にしようと渡ってきたヨーロピアンの目を気にして、服を着るようになったそうです。つまり、ヨーロッパの価値観で、自分達の風習を変えざるを得なかったわけですよね。この双子が言いたかったのは、そう言うことなんじゃないかなと思いましたよ、私は。
Commented by yamamotoyk at 2006-02-06 19:27
これには文明論を感じますね。
明治政府は、服装のことを非常に重視した。
ちょんまげを禁止したし、帯刀も禁止した。
皇室の正式な服装が洋装というのもその一つ。
ジンバブエの政府は、民族運動に対し、
非常に神経質になっているのではないでしょうか。
服装はときには目に見える強い主張であり得ますから。
褌をしているわけだから、全裸ではないのに、
全裸と書いてみたりする記者もうさんくさい。
だいたい暑いところだから、上半身裸の人もいるはず。
(白人って、すぐ脱ぎたがる)
この兄弟は、ただの民族衣装では逮捕されないと、
だから、逮捕されるためにこの恰好をしたと思う。
ニュース記事になるために。抵抗運動と見たがどうか。
Commented by yamamotoyk at 2006-02-06 19:40
追加:だから、社会秩序を保つために
当局がこの行動を取ったとしても、しかたないことで、
また、民族紛争をあおりたくないから、
なるべく穏便にしたいんじゃないかしら。
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 14:56
MISTAKERさん:山笠の場合は特別ですが 期間中あの長法被は正装ですからー
結婚式・葬式は言うに及ばず 法廷にも着ていく弁護士さんもいますからね
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 14:58
りらさん:何を持って”野蛮”とするか ですよね そうやって突き詰めていくと
戦争を仕掛けるヤツは野蛮じゃないのか?とか
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 14:59
音路さん:現場を見たわけじゃないから何ともわからんけどさー
天邪鬼なあたしは決め付けてくる価値観にイヤンな感じがしてるだけかも・・・
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 15:01
天竺堂さん:確かにこれじゃー街宣車と同じですよね 主張するにももうちょっと
頭の良いやり方もあっただろうに・・・とも思うけど
こう言ったハチャメチャな形で抵抗を示す輩も 嫌いじゃないんだなぁー(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 15:02
あんさん:そうなの この兄弟「やり過ぎ」なんです それはわかってるんですけどね
諫めるほうの度量も狭すぎな気がするんです
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 15:04
源九郎姐:30セント程度?!それじゃちょっとパフォーマンスにこう言う行動に
出ても大した痛手にはならないんだわ
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 15:08
さとし@快投乱打さん:えへへ・・・確かにやり過ぎなんですよーこの兄弟は!
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 15:08
鍵さん:すみません 何のお役にも立てませんでした(涙)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 15:09
niceたん:そーなの 確かにこの兄弟はやり過ぎなんだけどさ
だからって精神鑑定はなかろーもん##と そこにムカつくわけです
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 15:10
桂のアニキ:をー!明けましておめでとうです~ってもう2月なんですけど^^;
過ぎたるは・・・ですねー何事もナニも!(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 15:12
KanaTachibanaさん:お久しぶりで~す お元気でしたか?
一方的な価値観だけで物事を見ていくと 歪みが生じるような気がしてイヤンな感じなんですよね
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 15:18
うまこさん:確かに「確信犯」ですよねーこの兄弟のやり方は
こう言うセンセーショナルな格好だと 間違いなくメディアは食いつくし