切ない気持ち

人生いろいろです・・・




行きつけの美容院で何の気なしに担当の男の子と話をしていた
最新のMTVチャートや今お気に入りのDVDのことなどあれこれ話し
ふと”ミュージシャンにはゲイが多い”と話があらぬ方向に進んだ時
「そう言う事って一般的には気持ち悪いんでしょうね・・・」と言った
その男の子の諦めたような少し淋しげな目の色が とても気になった

道ならぬ恋 と分類するならば相手が既婚者なら男女間でもあり得ることだし
行為 に限定するなら後ろですることも何ら特異なことでもない
種の存続だけをメインに考えれば 自慰行為ですら反則になるかもしれない
誰かを愛しずっと一緒に居たいと言う気持ちは 性の同異を超えたところにも
存在するんじゃないかと思うけどな 少なくとも決して気持ちの悪いことじゃない
相手を愛しく想う魂はすごく素敵なものだと

ヘアカラーをしてもらいながら そんな事を真剣に話してみた

親子ほども年が違うあたしになぜそんな話をしてみたかったのか
真意は良くわからないし 彼がゲイかどうかなんて無粋な確かめもしなかったけれど
真剣に話を聞いていた顔つきに 何だか切ない気持ちになった
[PR]

by fuuki-no-botan | 2006-01-16 15:54 | ひとりごと | Comments(43)

Commented by nsudou at 2006-01-16 16:21
うーん。理解を示す事は出来そうだが、感情的には理解出来ないかな。
悪い事だとは思わないけど、賛同は出来ない?
良く分かりません。
Commented by yamamotoyk at 2006-01-16 17:50
私は女の人より男の人の方が好きだから、
男の人だって男の人が好きでも良いと思うけど・・・
あれ?この理論、合ってるようで合ってないか。

人間は人類全体としては遺伝子の乗り物だけど、
個人としてはそれを拒否するという構造も
どこかに潜んでるんでしょうね。
Commented by ningyo-hime at 2006-01-16 22:37
こんばんは。
本当に人生いろいろですね。

着物のお話素敵ですね。

Commented by 音路 at 2006-01-17 00:19 x
自分が好きになった人がたまたま同性(異性)だった。っていうのは納得がいくんだけど、
同性だけしかだめだ(もくしは異性しかだめだ)。っていうのはなんでなんだろうなーとちょっと不思議。
不思議には思うけど、別に気持ち悪くはなし、気持ち悪いことでもないと思う。
Commented by ユウコ at 2006-01-17 02:28 x
ロンドンで美術の勉強をしている時、
男性の先生方の多くはゲイだったし、
クラスメートの男性もゲイが多かったんです。
イギリスに行く前は、同性愛という事が身近になく、
異性にしか興味のない私は、
同姓愛についてあまり考えた事なかったのですが、
ロンドンでは、あまりにも日常で、普通という感じだったので、
同性愛に対して特別な事だとは思わないようになりました。
日本では、まだまだオープンにはし難い環境なんでしょうね。
ゲイの方たちも、もっと自由にできる
日本の社会になるといいのになぁと思ったりもします。
Commented by あん at 2006-01-17 04:22 x
その方がゲイかどうかは分からないけど、
そういう話ができたってコトはよかったですね。
何が正しいってコトは、不倫にしろ、同性愛にしろ、
ココロやカラダの事情ってモンがあるので、一概にバツとは言い切れない。…と思う。
それが話せない環境だと、ますます自分たちだけの世界になっちゃう。
もっとフツウにカミングアウトできる環境にあったら
再確認や是正の機会になると思います。
やっぱまだ日本はその点躊躇してるところがあるのかしら。
Commented by なほこ at 2006-01-17 08:46 x
美しくないゲイは許さないと公言する私ですが。あくまで私の基準で
あって、同性愛自体が気持ち悪いとは思いません。愛情にゲイもヘテロも違いはないと思うので。ただ一般的にはと言われるとまだ障壁はあるの
でしょうね。同性愛を受け入れがたいというよりは、他を貶めることで自分の優勢を確保したい人が、同性愛を理由に揶揄するような、そういう風潮があるような気がします。
Commented by 104hito at 2006-01-17 15:31
正直に言うと今まで同性愛そのものが、自分自身に経験がなく、また周囲にそのような知り合いもいないんで肯定するまで行かず、人それぞれだからという解釈でしかありません。ただ、ぼたんさんのポストを読んで感じるものがありました。きっと少しずつボク自身の考え方に変化をもたらすと思います。
Commented by raphie at 2006-01-18 00:16
遺伝的にゲイの方や、性同一障害の方がいらっしゃるという話題を聞く度、自分が男性に惹かれたり、女性として自分を意識する感情が、ただ当たり前で自然のことではなく、何か自分の体の中にそう感じる不思議な科学によってそうなっているんだろうかと、何とも言えない気持ちになります。どうして自分の心と体は同性ではなく異性を求めるんでしょう。ゲイの方たちが同性しか愛することができないというのと同じくらい、不思議で不思議で仕方がないです。
Commented by 天竺堂 at 2006-01-18 02:02 x
 同性愛者とは、「同性に愛情を感じる人」である前に、「同性に性欲を感じる人」であると考えます。「違う」と言う人がいたら、私は「ならば男娼という商売は何故あるのか?」と問いたい。まず「同性に性欲を感じる人々」がいて、その中に「清純な関係」から「ただれた関係」までがある。「同性だけしかだめだ」という人は、理由はどうあれ同性にしか性欲が湧かないのだから、これは仕方のない生理。愛情の問題ではないでしょう?
 さて、この性欲こそが、しばしば「気持ち悪い」と受け止められる根元。「同性愛」と聞いてエッチなシーンの想像を試みたことがなかったら、その人は子供か嘘つきです。けれど、何をどこにどうするのか…想像が面倒なばかりか、気持ち悪くない想像自体が難しい。私は「モーリス」止まり。
 つまり、同性愛をカミングアウトすることは、相手に余計な想像を強いることでもあります。同性愛が悪いのでもないし、気持ち悪く感じる人みんなが狭量な訳でもない。無自覚なカミングアウトにリスクが伴うというだけです。あと、ノンケ側の無知も原因かも。
 断定的に書きましたが、すべて私個人の考えです。長文ご容赦。
Commented by lasvegasmasa at 2006-01-18 14:39
自分たちの価値、あるいは倫理観に合わないものを きもちわるい そう表現する場合が多々あります。それは、子供にありがちなことで、理解できないものをそのひとことで片付けたりします。語弊はありますが、日本の社会は成熟していない。それがこういう悲しい状況を生むひとつの要因ではないでしょうか。同性愛、それが理解されるまでどのくらいかかるのだろう。こちらではGayって、、、特別ではない。
Commented by utako at 2006-01-18 17:00 x
私は男同士でも女同士でもいいんじゃないかなーって思います。
イギリスが同性同士の結婚を認めたことはいいことだとも思います。
気持ち悪いかどうか?と聞かれたら…うーん。難しい。確かに違和感があるなぁ。
もし今、同性から迫られたら、「げ!やめて!」と思うかも。
でもそれは迫られてみないとわからないからねぇ。
案外、はまるかもしれません。それこそ、やってみないとわからないですね(笑)。
人って、自分が見たことや今見えること、体験したこと、
これからするだろうってことを中心に考えるから、
少数派の人たちはどうしてもないがしろにされてしまうってのはあると思いますね。
Commented by さとし@快投乱打 at 2006-01-19 15:41 x
ギリシャ人はどうなんだろう?
・・・というのはおいといて、残念ながら私は生理的に受け付けないですねー。こればっかりは感情の問題なのでしょうがないかな。
Commented at 2006-01-19 15:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cooper2004 at 2006-01-19 17:52
今年こそ博多でランチを!をモットーに頑張りますw

あたし飲みに行くときはゲイバー専門なのねー
そんで、自然と友達になったりして、深くつきあっていくと
ものすごく頭が良い人が多いのと純粋な人が多い
人間が素敵な人が多いのにびっくり(これも失礼かな)
相手が同性でも、異性でも、気持ちよく暮らせるのが一番と思うなぁ
Commented by 麻の葉 at 2006-01-20 14:45 x
私は夫が好きで結婚してるから男が好きな方に分類されると思いますが、
きれいな女の人を見ると、ついて行きたくなります。それは憧れだけなんだろうか?
ゲイを批判はしないですね。たまたまそういう方をすきになったのでしょう。

22日にいろんなお話をしたいです。やっとゆっくりお話できると思うと興奮してしまいます。
Commented by nice68 at 2006-01-23 09:45
芸術系の繊細な方々にゲイが多いのですが、
私は気にならない、そういうことを差別しないと自分で思っていたもの、息子が出来て 息子がゲイになるのはイヤ、男子校を選択したとき真面目に悩んだんですよ。
ヒトとして一般的な考えを尊重する、自分にハッとしましたもん。「トーチングトリロジー」という映画を見て、どうであれ親が子を受け入れることが一番の愛情と思っています。
Commented by nice68 at 2006-01-23 17:28
再びお邪魔します。
http://ukstyle.exblog.jp/3048444/
この人が、このエキサイトの初期ブロガーさんが
福岡のラジオに出るそうです、聴いてみてほしいわ~~。
Commented at 2006-01-23 17:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lilakimono at 2006-01-24 02:06 x
ゲイが気持ち悪いってどういうところから出るのでしょう?
自分が口説かれでもしない限り、相手がどういう性癖持っていたって関係無く普通にお付き合いできますよね。
来た当初は息子の同級生の親がウィメンズゲイカップルだったりして、ちょっと驚いたりしましたけど、今じゃ仲良しのお隣がそうです。

尤も、自分が口説かれたとて「私は異性愛者~♪」って言えばいいことですもん。
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:30
nsudouさん:無理に賛同することはないと思いますよ~^^
頭ごなしに汚いもののように決め付けさえしなければ
良い事のような気がしますしね
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:33
うまこさん:愛する対象がたまたま同性だっただけのことで 
気持ちの問題としてはなんら変わりはないような・・・と
自分は何で異性が好きなんだろうと言うのも不思議ですよね
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:34
ningyo-himeさん:着物の話 嬉しかったんですよ~感慨深かったです
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:37
音路さん:不思議よねぇ~あたしは女子高育ちだから女の子とKISSしたこともあるけど それは好奇心からのことで愛する気持ちではないんだよね 今でもうなじがきれいな女性を見るとチュッってしたくなるけど(笑)

ちなみに唇の感触としては 断然男より女のほうが良いです 柔らかいし
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:39
ユウコさん:イギリスでは法案でも認められ かの御大エルトン・ジョンも
堂々と幸せそうな顔してましたよね 社会全体のキャパの広さとか成熟度とか慣れ(?)の問題なのかもしれませんが まだまだ日本での道のりは険しそうです・・・
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:42
あんさん:日本だって歴史的にはお小姓制度や男色の将軍なんかも珍しくはないんだし なぜそんなに拒絶反応が強いのかわからない・・・
案外日本人はOPENにしてしまったらゲイの比率が高くなりそうな何かを潜在的に持っていて それで何かが歯止めをかけているのかもしれないし
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:44
なほちゃん:誰でも何でも認めろってわけじゃないけど そう言う取り合わせもあっていいんじゃない?位の感覚まで 早く社会全体がなってくれれば もうちょっと過ごしやすくなるかもだけど・・・道は遠そうだよね・・・
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:47
104hitoさん:案外身近にあるのかもしれないけれど 身近であんまり聞かない話題ですもんね やっぱりOPENに話づらい話題ではあります
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:48
らふぃちゃん:そうなのよねーみなさんのコメントを呼んでいて何故自分の相方は異性だったんだろうと思うとそれが不思議です
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:52
天竺堂さん:確かに行為そのものに抵抗がある人は多いみたいですね
特に男性はそうみたいです あたしは行為自体に抵抗感がないので
ストレートに切ない心情のほうに同調してしまったようです
行為としては同性に性欲は湧かないけれど 肉体の構造が同じなだけにうまくやれそうな気はします(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:54
lasvegasmasaさん:外国では普通にゲイのカップルが手をつないでKISSしたりしてますもんね~それは日常の風景で・・・
日本がああなるまでには まだまだかなりの時間を要するようです
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:56
utakoさん:みんながみんな「あたしにもできる」にはならないだろうから(笑)
せめて気持ち悪いものを見るような目で見なくなるような社会になればいいな と
日本は島国だからマイノリティを受け入れがたい風土があるのも確かだし
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:58
さとし@快投乱打さん:生理的に受け付けないものはしょうがないもんねぇ
やっぱ道のりは険しそうです・・・
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 16:59
鍵at 2006-01-19 15:42さん:了解です 現在超多忙につき いつ期待にお答えできるやら(大汗)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 17:01
cooperちゃん:そうそう普通に気持ちよく暮らせるようになるといいと思うのね
ゲイを自分のものとして考えるんじゃなく そういうのもアリとして容認するだけで
大きく変わっていくと思うの

今年こそはランチでも焼き鳥でも!!
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 17:04
麻の葉さん:先日はとっても楽しみにしてたのに お会いできずに残念でした(涙)
今年に入ってまだ一度も着物着てないし・・・
同性に憧れる気持ちは常にありますよ~それこそ幼い頃から近所のお姉さんとか
社会に出てからは先輩とかたくさん憧れていいものいっぱい吸収したくて・・・
でもそれは恋愛感情にはならなかったですけど それも不思議です
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 17:07
niceたん:そうねぇーいざ身内にそう言うことが起こったら・・・と考えると
あたしは息子を持ったことがないので何とも言えないけれど もし甥っ子や姪っ子とかがゲイになっても特に違和感はないような気もします
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 17:08
nice*2たん:ごめん 忙しかったので聞いてないです(涙)
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 17:09
鍵at 2006-01-23 17:56さん:はぅ・・・切ないねぇ・・・詳しくはメールにて
Commented by fuuki-no-botan at 2006-01-31 17:12
りらさん:やっぱり日本の社会ではゲイに慣れていないってことでしょうか?
アメリカでも最初からすんなりと受け入れられた訳ではないような気がするし
みんながみんな受け入れている訳でもないんでしょうけど 
普通に近所付き合いができたりする分 成熟してきてるのでしょうね
Commented by lilakimono at 2006-01-31 18:21 x
公然と普通に暮らしていられると、こっちも極普通にお付き合いできちゃうような気がします。
お隣は、お母さん(子供を産んでます)は交通警察官ですし、パートナーは病院の看護士さんです。
私の周りがそうなのかも知れませんけれど、普通にお付き合いしている方がほとんどです。
PTAなんかもすごく積極的に参加してますし~。

勿論、こちらでも差別はありますね。
ゲイの結婚反対ってことで大統領に多大な評が入る国ですから。
Commented by fuuki-no-botan at 2006-02-08 14:35
りらさん*2:ご近所様がゲイだとて日常生活には何の差しさわりもないもんね
あたりかまわず色目使われるわけでもないんだしー
むしろ人生に真剣みがあって 教育とかにも熱心そうな気がします
Commented by snow_ny at 2006-02-11 19:20
アメリカでも、NYのような大都市では、誰を好きになるか、誰と一緒にいるかは、きわめて個人的な選択で、それが自然と思われています。(アメリカという国自体には、色々な議論がありますが)
私が留学して、初めてのsocial(飲み会)で初めてお話しした男の子に、話の流れの仲で突然「僕、ゲイなんだ」、と、言われてすごーくびっくりしたのですが、その後、色々と彼の彼のお話を聞いたりするうちに、とても自然なことと思えるように(心の底から)なりました。
人を真剣に想う気持ちって、第三者が何かを評論できない世界のような気がします。