いよいよ夏本番です

a0024531_16142216.jpg
今年も朝4時に目覚ましをかけ 起きるとすぐに身支度をしTVの前で正座して
一番山の千代流とともに「祝いめでた」を斉唱しました 「祝いめでた」はこんな唄

a0024531_1582358.jpg
博多と言う街は 地域行事と生活に密接な関連があって 
この博多祇園山笠の奉納が終わると梅雨が明けて夏になると言われています


同じように 一般的に言う着物の”衣替え”も通常 6月1日から単衣~7月1日から薄物(夏着)~9月1日から秋の単衣と移り変わっていくわけですが ここ博多では
5月3.4日の「博多どんたく港まつり」が終わると単衣を着始めていいことになっていますし
9月の第二週に行われる「筥崎八幡宮 放生会」までは薄物を着続けて良いのです
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-07-15 14:08 | ひとりごと | Comments(20)

Commented by かお at 2005-07-15 15:36 x
放生会は薄物でいいのかあ。
確かに、単はちょっと気分じゃないよね。
ばりばり浴衣っていうのとも違うんやけど、、、

なんか、こういう地元ルール好き^^
Commented by umi at 2005-07-15 16:26 x
去年の放生会は、浴衣で行きました。
今年も行きたいなぁ☆
Commented by nice at 2005-07-15 17:28 x
見事に梅雨明けになったごたあね!
一度も見たことないとよ追い山の競技。小さい時は山笠は飾り山と思っとったっちゃんね(あんな凄いものと知ったのが高校生のとき、友達のお父様がこの時期博多区に行ってしまうというのを聞いてから・・、笑)
ソフトバンクの孫社長が追い山に乗ってるニュースは見たよ~~♪(ホリエモンも乗り、やろ)
放生会は小さなおままごとが可愛くて一杯買ってもらって それが嬉しくて3回ほど行ったとよ。見世物屋敷に入ったら 絶対に泣き出すといわれて一度も入ったことない、、。アア、思い出しても制限の多い家やった!駄菓子も食ったことない!(ここで怒る)
Commented by 音路 at 2005-07-15 17:57 x
祝いめでたって山笠の時と、その他の時って3番の歌詞が違うんやねー
などと今頃になって気付いた。(毎年全然違和感なしに聞いてたわー)
Commented by KURIinHK at 2005-07-16 13:41
niceたんが力いっぱい博多っこになってる~~!

何を隠そう、ぼたんさんのところに出入りするようになるまで、どんたくと山笠は同じものだと思っておりました(^^ゞ

きゃ~、ぼたん姐さん、ぶたないで~~!!
Commented by TON at 2005-07-16 15:26 x
最近は毎年、この時期になると「博多祇園山笠」と我が街の祇園を
比べて、溜め息をついています。
「隣の芝生は青く」見える以上に、こちらの芝生は枯れかけているような
気がしてしまって・・・
一度だけ生で見ましたが、とっても勇壮でカッコよかったです。
そしてたくさんの男性の生尻、褌姿・・・勇壮でした(笑)
Commented by LilaKimono at 2005-07-19 04:52
衣替えも年中行事に沿ってって、これまた良いですねぇ。
生活にキリッとケジメが付くような気がします。
って・・・自分はフライングしまくってますけども・・・・

博多山笠、いつかこの目で見に行きたいものです。
こういう日本の祭りを知らない息子達にも見せたいですね。
Commented by 異邦人 at 2005-07-19 10:50 x
 祝いめでたの1番の歌詞は山形の「花笠踊り」
 の1番の歌詞とよく似ています(テンポは違いますが)
 おそらく海運を通じて山形に入ったのでしょうね。
 
 今年も山笠の動画をKBCでしかと拝見しました。
 まだまだしきたりというかルールがよくわかって
 いません。祭りは生活と密着していますから
 祭りの後先で生活の節目にしているのでしょうね。
 筥崎八幡宮は確かホークスがキャンプインの前に
 優勝祈願をかける場所ですものね。

 確かに胡瓜の断面図にそっくりですね(驚き)。
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-19 13:09
かおちゃん:そうよ~放生会の時ってまだ夏じゃない?薄物じゃないと辛いよ
京都標準の衣替えだから 地元には地元のルールがあってもOKだわよ
あの宮尾登美子さんも高知の出身で「土佐は暑いので5月になるとすぐ
単衣を着ていた」ってエッセイに書いてあったしー
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-19 13:11
umiちゃん:放生会かぁ・・・ここ何年も行ってないなぁ~
昔は放生会と言えばテキ屋の兄さん達の刺青見たさに露店の設営時間と
撤収時間を狙って見に行っていたものですが(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-19 13:15
niceたん:やっぱねー山笠の終わると梅雨の明けるったいねー
ものすご博多らしゅーて良かろーが?孫さんはあのハゲ具合が鉢巻に
似合っとったげな(笑)
放生会の見世物小屋に入ったことないと?つまらんちゃけどさー(笑)
あたしのこまか頃はオートバイショーとかもありよったけど今はどーやろか?
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-19 13:16
音やん:祝いめでたっていろんなバージョンがあるみたいで 長寿の祝いの時とかもあるらしい
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-19 13:23
KURIたん:ビシッ!ばしっ!(しばきあげる音)KURIたんおしおきだべー
どんたくと山笠ばあえくるやらおーじょうするやなぁー
訳/どんたくと山笠をごちゃまぜにするなんて困ったもんだなー
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-19 13:25
TONさん:小倉祇園太鼓は まだ一度も見たことがないの
勇壮な乱れ打ちでしょ?ワクワクするけどな~廃れてるの?
山笠の生尻はイイよね~うしし
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-19 13:27
りらさん:ローカルルールがないと博多暑いんだもん・・・フライングはあたしもお手の物^^
さすがに6月に麻の襦袢を着ようとして「この時期から麻を着て夏場どーするの?」と
仲間にしかられたりもしたけれど(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-19 13:30
異邦人さん:この祝いめでたは全国各地に似たような歌詞があるみたいですけど
博多は山笠はもちろん 普通の親戚寄りや宴会の〆にもこの唄でお開きにする習慣があるので
みんなに馴染み深くしっかり地元の唄として定着してるんだと思います

ねーこの祇園紋ってキューリにそっくりでしょ?
Commented by itohimiko at 2005-07-20 15:17 x
TBおおきに!
山笠も終わってしも~たね~・・・。
アタシャ、botanさんのことやけんマワシば締めてヤマばかいとんしゃあとばっかり思いよったよ。
キュウリ食べたらいかんとば忘れて、庭になるモンやけん毎日糠漬けやらサラダいやらして食べよったね(冷汗)
きもん姿の粋なbotanさんば、いっちょう見たかね~。
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-20 15:29
itohimikoさん:ヤマの終わったら夏の来るって言うばって ほんなこつ夏の来た!
毎日暑かねぇーしぇみのわんわん鳴いてからくさ 天神なぁーしぇからしかっちゃん
Commented by yass2005 at 2005-07-22 01:06
いやー、活気があってすごい。ところで先日去年ポストに書いた「山笠休暇
一週間」の某放送局の東京支社のお偉いさんが追い山の前日にうちのオフィスに
訪問されることになりびっくりしました。
「なんで、今時ここにいるんです?」
「いやあ、母が昨年亡くなりまして、今年は自粛しとります。」
そっかー、熱狂的なお祭りにもそういうしきたりがあるんですね。
実際のところどうなのでしょう?
Commented by fuuki-no-botan at 2005-07-22 10:50
yass2005さん:>母が昨年亡くなりまして
ここに身内の忌の掛かった人の記述がありました

http://www.cocoj.jp/~yamakasa/kouza/index.htm

今は百日忌で良いようですが 昔気質の参加者の人は1年間参加は慎むようです