超多忙です!

コメント・レスが亀さんになっていますがお許しを~
教授のところでオモロイもん発見☆日刊せいばーにTBします

日刊あなた ←ここであなたの名前を入力するとオリジナルなニュースができあがる





<日刊ぼたん>3/31版 その1

ぼたん、国会のリストラを表明
先ごろ構造改革路線を打ち出して首相に就任したぼたんが、大胆な国会のリストラ策を発表した。有力議員の激しい抵抗に遭い廃案になった定年制導入に代えて、体力と判断力の優れた議員を残す「ダーウィン式」を導入するという。内容はまだ明らかにされていないが、側近によると「会議中に突然音楽が鳴り出す」椅子取りゲーム式になるらしい。この方式で今回の会期中に20席、次回の通常国会でさらに30席を減らすとのこと。退職者には民間の厳しさを導入、現物支給の退職金として「赤字国債」が手渡されるなど、ユニークな政策が相次ぐぼたん政権、暫くは目が離せそうにない。 (河野功記者)


評論家ぼたん
”一言評論”で人気のぼたんが、都内の書店でサイン会を行った。
ぼたんは以前、ラスベガスでの世界マジック大会の審査員を勤めた際、「っていうか、こんなの手品じゃん」と言い放った猛者。「自分イズム」、「イズムis自分」などという飲み屋での会話並の論理で特異なキャラクターを確立している。
この日のサイン会で、ぼたんはファンの一人一人にコメントを書き添えるというサービスをした。しかし、その内容は「人生だもの、ぼたん」や、ネコが行方不明という女性に対しての「行方不明だからネコなの。居場所が分かったら犬でしょ」などというものばかり。ぼたんは持参した”ウーロン茶”を飲んでは上機嫌だった。


国語審議会の新委員決まる
日本語のあり方について審議・提言する国語審議会の委員に、ぼたんが選ばれた。ぼたんは近年、出版や言論などでの活動が注目されており、委員としても独自の視点を持った活躍が期待されている。記者会見の席で、ぼたんは今回委員に選ばれたことにより自分はインチキな大人たちに喝を入れることになるだろうと述べた。また、終始自分のことを「麻呂」と言い、語尾には「おじゃる」を付けるなどといった平安風の言葉で記者団に対応した。ぼたんは早くも「ベクトルはウザいので廃止する」と言って鼻息を荒くしている。


<日刊ぼたん>3/31版 その2

「ぼたん対メカぼたん」完成
かねてから話題の映画、「ぼたん対メカぼたん」がついにクランクインした。構想10年、撮影3日というとんでもないスケジュールだったが、主演のぼたんはさらりとやってのけた。「ハードな撮影でした」とぼたんは振り返る。「まぶたを閉じると1秒1秒が全て思い浮かびます。それにしてもメカぼたんは強かった。まさかあそこで爆発するとは……しまった!秘密なのに!!」クランクイン直後の疲労困憊した状態でも、得意のリップサービスを忘れてはいなかった。メカぼたんももちろんぼたん自身が演じたのだから、「強かった」とはどういう事なのだろう?しかし、そんなところがぼたんの人気の秘密である事は間違いないだろう。公開が本当に待ちどうしい作品だ。


ぼたん、宝くじで3億円!
ぼたんが1等前後賞あわせて3億円を手に入れた。「まさか当たるなんて夢にも思いませんでした。震えが止まりません」ぼたんは興奮さめやらない様子で語った。しかし、「使い道はどうしますか?」との質問に対しては声を詰まらせた。「実は…」1分程の沈黙を切り裂き、ぼたんはさらにこう続けた。「もし3億円当たったら、指名手配ゲームをするって約束しちゃったんです。捕まえられたら3億円全部あげるって…。怖いんです!冗談ですませてくれる相手じゃないんです!助けて!!」と。どうやら追われる立場になってしまったようだ。「まるでチャンピオンですね」とジョークを言ったつもりだったA記者は、音速でぼたんに息の根を止められた。それっきりぼたんの消息は不明である。


ぼたん、サーカスに体験入団
ぼたんは、サーカスへの1日入団を体験した。子供の頃からの憧れだったというぼたんは、サーカス団のメンバーと一緒に曲芸の練習に汗を流した。「基本でしょ」というナイフ投げでは、基本通りに相手に当ててしまった。しかし、ぼたんの「プロなら避けなきゃ」という一言が惨劇に乾いた笑いをもたらし、怪我をした相手もつられて笑うという場面も見られた。休憩時間になると、サーカスに売られて来た怪力男のために絵本を読んでやるといった優しさで、練習の場の雰囲気を和ませていた。次回の公演では、ぼたんがゲストとして出演の予定。


<日刊ぼたん>4/1版

御神体ぼたん盗まれる
昨日午後、新宿でぼたん教の御神体ぼたんが盗まれた。ぼたん教は今年4月に発足された新しい宗教で、すでに信者は300万人を超えてる模様。生まれたばかりの赤ちゃんから棺桶入り寸前のお年寄りまで、信者はいる。なお、盗んだ犯人は昨日9時に成田空港で見つかった。が、御神体ぼたんの姿は無く、犯人は『助けてください!ぼたんが光線出して引っかいて・・』と意味不明なことを叫び、今病院で意識不明の重体である。御神体ぼたんはどうやらアメリカ行きの飛行機をジャックしたらしく、今その飛行機と連絡が取れなくなっている。(来世記者)


ぼたん、渋谷をジャック!
新ファッションリーダーとの呼び声が高いぼたんは、渋谷で”おしゃれ指南”のイベントを行った。これは、街の一般人をつかまえて無理矢理おしゃれのアドバイスをするいうもの。
ぼたんは、少しオーバーウェイトぎみの女子高生をつかまえて「これ足?あ、腕だった」と言ったり、ルーズソックスをはく子に「プードルみたい」などとコメントした。また、同じ色のスーツを着たサラリーマンの集団に「4人以上くっついたら消えちゃうよ!」と間に割って入るなどのぷよぷよネタで場を盛り上げた。
結局この日、ぼたんのおしゃれに関するアドバイスはなく、「自分で考えてよ!」と居直っていた。


ぼたんの人生相談がDVDに
1人で悩みを抱えがちな読者に良いニュース。テレビの人生相談番組で人気のぼたんがDVDを発売し、ブームになっている。内容は番組を編集したもので、以下はその一部。「服装のセンスが悪いのだがどうしたらいいか」という女性に対し、ぼたんはグリーンのカーディガンを褒め「すごく綺麗。これはイモようかん色でしょ」と言ってしまい、あわてて「いや、だから1日50個限定の」とフォロー(?)。「年齢を重ねても成長している実感がない」という男性に対し、「気付かないうちにアスパラガスみたいににょきにょき成長してるはず。見せっこしましょう」と服を脱ぎ出し、スタッフに止められる、など。お勧めである。


<日刊ぼたん>4/6版

ぼたんの「突撃!隣の晩ご飯」
ワイドショ-の名物コーナー「突撃!隣の晩ご飯」の収録が今日行われた。突撃レポーター役を引き継いだぼたんにとっては、これが初めての収録となった。大人気コーナーだけに、最初はいささか緊張の色が見えたが、それはさすがにぼたんのこと。すぐにエンジン全開となった。「甘からず、辛からず、うまからず」といった、どこかで聞いたことのあるようなギャグをふんだんに織り交ぜ、爆笑をえた。しかし、2件目でビールをご馳走になったぼたんはついに暴走。放送禁止用語を連発し、ついには収録がストップ。結局幻の作品になってしまった。先が思いやられるスタートとなったが、ぼたんは一向に強気の姿勢を崩さず、「次はもっとすごいよ」とスタッフを震え上がらせた。おそらく降板になるだろう。


ぼたん謎の襲名
この度、ぼたんは「縄二段」を襲名した。この「縄」や「二段」というのは一般的には馴染みの薄いものであるが、襲名会場に現れた介添え人である自称「仮面の女」によると今回の襲名は以前から決まっていたことであり、今後ぼたんは縄二段としての勤めを果たすとこになるとのことである。「縄」には素人縄と玄人縄があり、玄人縄を扱う者は黒帯と呼ばれる。縄二段とは黒帯の中でも指導的な立場にあるが、「縄」といわれるものが何らかの組織であること以外、詳しいことは謎である。ぼたんは襲名式の後のパーティーに出席したが記者からの質問には答えず、身内の関係者に「縄二段」と声をかけられるたびに何かに怯えるように身震いをしていた。


<日刊ぼたん>4/7版

ぼたんさん表彰される
先月の染物工場火災の第一発見者で、消火に協力したパン職人のぼたんさんが消防庁から感謝状を贈られることになった。ぼたんさんは仕事場に泊まるときに、火を落としたナンを焼く窯で寝ることがあるという。「ぽかぽかですよ。寝てる間に温度も下がるので寝汗もかかないし」とのことだが、先月の染物工場での火災の際、ぼたんさんの店にも火が回った。いつもとは違うナン窯の熱さで起きたというぼたんさんは火災に気付き、消防に連絡し自らも消火に協力した。今回の感謝状については「窯で焼かれなくてよかった」とのこと。


SEGE最年少社長ぼたん氏誕生!
持ち前の腰の低さで異例の出世をはたしてきたぼたん氏。またまた、その力をいかんなく発揮しついに、最年少でのSEGE社長に就任した。経営悪化が続くSEGEは、ドリームステーションの販売を断念せざるを得ず、次世代ゲーム戦争のポツダム宣言を受諾したかっこうになる。その再建を担う新社長ぼたん氏は言う。「俺たちもう終わっちまったのかなぁ・・・」(一呼吸おいて)「バカヤロウ!まだ何もはじまっちゃいねーよ!」社長になったとたんに強気になり、一人ボケつっこみをしていた。今後のぼたん氏の手腕に注目である。


ベストジュエリー賞
今年のベストジュエリー賞は、現在ワイルド系として活躍中のぼたんが受賞した。ぼたんは以前、雑誌のインタビューでワイルドさとは何かと聞かれたとき「例えばアムステルダムで浮かないということ。威張らずタフであること」と答えている。授賞式では、ぼたんは手の怪我について「いやー、クマってレスリング強いんですね」と笑っていた。賞品のジュエリーについては、まあ石ころですからと素っ気なく答え、賞金の使い道については「賞金じゃなくて、紙切れっス」と記者にグーで突っ込みを入れていた。しかし、花束を渡しに来たファンの子供に対しては「どこからきたでちゅか?」と話しかけていた。子供は別だとのこと。


<日刊ぼたん>4/8版

ぼたんの色気徹底研究
今年度の「恋人にしたい人」部門においてもぶっちぎりの一位を獲得したぼたん。イチローの7年連続首位打者など問題にならない15年連続での受賞である。わんぱく小僧から、おじいちゃん、ED患者までの票を幅広く獲得しており、まさにぶっちぎり!そのデビューからまったく変わっていないというプロポーションは、見事!の一言。その秘訣を聞いてみた。「三角食べをすることが大事だと思います。」インタビューの間も、ご飯、味噌汁、牛乳と三角食べは怠っていなかった。誰かぼたんの16年連続受賞を崩せる人はいないのか!?
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-03-31 13:02 | ひとりごと | Comments(25)

Commented by sabretoothjapan at 2005-03-31 15:18
いままでみたことないのがありました。

>「人生だもの、ぼたん」
>「行方不明だからネコなの。居場所が分かったら犬でしょ」

これbotan姐さん本当に書きそうとかいったら失礼です...か?
Commented by れな at 2005-03-31 22:33 x
はじめまして。れなです。
トラバありがとうございました。

ぼたんさんは福岡にお住まいなんですね。
私も生まれ育ち共に黒田のお膝下、自称ばりばりの福岡っ子です。
先日の地震、凄まじかったみたいですね。
ぼたんさんの記事の写真を拝見し、改めて規模の大きさを知りました。
微震も続いているようですが、
皆さんに早く心やすまる時が来るのをお祈りしています。
Commented by viva933 at 2005-03-31 22:45
こんばんは!
これ、面白いですね~。
ぼたん、サーカスに体験入団!! いいな、いいな。
本気で「ゲスト出演、がんばって~」と言いたくなります。
私もやろっと!^^v
Commented by あお at 2005-04-01 00:27 x
はじめまして、こんばんは!TB、ありがとうございました。「日刊あなた」、色々な記事があるんですね~。面白いな~。また遊びに来ますね!
Commented by aircooled at 2005-04-01 06:36
いいですねぇ国会リストラ。
国語とベクトル全然無関係だと思うんでおじゃるが…
Commented by ずず at 2005-04-01 08:34 x
ぼたんさん、おもろーーーーい!
さっきからいくつも作ってみて爆笑しとります。
私もベクトル嫌いだけど 三角関数のほうがもっと嫌いです。
Commented by utako at 2005-04-01 11:07 x
この記事作った人のアイデアと文章力ってすごいです!
なかなかココまで書けないですよ。もと新聞記者か雑誌記者か。
それとも、こういった遊びが好きな人か。すごいです。
エイプリルフールで大うその記事とかじゃんじゃん書けそう!
私はちなみに、河童のお皿を盗ったそうです(笑)
Commented by orchidvillage at 2005-04-02 10:05
面白い企画がありますね。
勉強になります。
Commented by green_dori at 2005-04-02 12:28
個人的には「メカぼたん」がいちばん好きっ!どんなねぇさんになるんだ~っ!
自分でもやってみたけどちょ~笑った。どうやら私は東大を卒業してるらしい(笑)
Commented by paillette at 2005-04-04 22:46
こんにちは、TBありがとうございます。
いいですね〜、なんだかすごく楽しそうな人生じゃないですか?
ちなみに麻呂も国語審議会の委員です。
Commented by 桂自然 at 2005-04-05 01:53 x
<日刊ぼたん>の定期購読を申し込みたいのですが連絡先や購読料等は(笑)?
Commented by orchidvillage at 2005-04-05 11:45
地震は落ち着きましたか?
お忙しそうですがお疲れ出されませぬ様!
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:32
教授:そーでしょ?でる記事もでる記事も なんだかあたしの事わかってて
出てくるんじゃないかと思うようなものが多くて しっかり笑っちゃいました~
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:34
れなさん:をを!博多っ子でしたか^^(嬉)今回の地震は怖かったというより
地震に慣れてなかったのでびっくりしましたですー
最近は余震がまだ頻繁に起こるので 体感で震度が当てられるようになりました(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:35
vivaちゃん:おっかしーでしょ これ?誰が考えたんだか~
んでvivaちゃんはどんなんが出たん?
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:35
あおさん:ようこそ屋敷へ♪いらっしゃいましー
これ結構いろんなバージョンがあるみたいなので楽しいです☆
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:36
aircooledさん:ふふふ国会リストラ めっちゃ斬りしてやりたい気持ちがふつふつと(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:49
ずずさん:三角関数・・・あう・・・頭イタイ(涙)算数が数学と言う呼び名に変わった時点で
あたしの頭は理解することを拒んでいるんです(しくしく)
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:50
utakoさん:あはは!河童の皿を獲っちゃいけないじゃない~
お酒を注いで元に戻してあげましょう
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:51
orchidvillageさん:お陰さまでオフィスの方はボロボロのままです
移転を含めて只今検討中なり
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:53
doriちゃん:メカぼたん 何がすごいんだかあたしも見たい(笑)
アスパラにょきにょき見せあっこもやりそうでこわいです←自分
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:54
pailletteさん:ようこそ屋敷へ♪いらっしゃいまし^^
この日刊ぼたん紙上だけじゃなく 実際面白い人生を送ってるでおじゃる(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-06 13:55
桂のアニキ:これ本当に日刊だったらあたしも定期購読しりでおじゃる(笑)
Commented by sabretoothjapan at 2005-04-08 21:25
気に入ってらっしゃるんですね~、このページ。
Commented by fuuki-no-botan at 2005-04-09 15:42
教授:かなり気に入ってます^^ ってか結構記事内に出てくるコメントが
あたしっぽいので笑っちゃいます~