お誕生日&お餅踏み

昨日は弟の第四子”真唯”のお誕生日でした 丁度土曜日だったことと
実父の退院の日でもあったので この日に初誕生の「お餅踏み」を
市内の飯盛神社で行いました
変なくつだぁ~~~と言いたげな真唯をなだめ
必死で草鞋を履かせるおばあちゃん

「足ばバタバタさせんと!」
「あぶぃぃぃーーー」
「紐の結べんやろーが!」
「ふびゃぁぁぁーーー」






「あんよが上手♪」と
はやし立てられて
時計回りに四分の三ほど
うまくお餅の周りを
回ったところで
いきなり逆走する真唯!






a0024531_20143512.jpg
お誕生日おめでとう♪
元気に育ってね~^^













博多は車で小一時間も走れば 豊かな自然がたくさん楽しめます
a0024531_23261626.jpg
油山のふもと 椎葉にある「みはる荘」にてお祝いの膳をいただきました
苔生した屋根と白梅がきれいです(しかもこの屋根の下は風雅な露天岩風呂!)
a0024531_23303274.jpg
まずは真唯の健やかな成長とじいじの退院を祝って「かんぱ~~い♪」

a0024531_23322628.jpg鶏皮の酢物などの前菜と
鶏のスープ
(ものすごくコクがあった)
a0024531_2333296.jpg







a0024531_23324958.jpgささみの刺身
柔らかく甘みがありました





a0024531_2335593.jpg鶏のもも焼き
しょうゆが香ばしく
焼けていました
とてもジューシー
ウマウマ♪です




a0024531_23345220.jpg茶碗蒸しには
春の使者
”つくしんぼ”がいました

土瓶蒸しは
お出汁が効いて
子供たちも
大喜びでいただきました!




もちろん主役も 唐揚げにかぶりついていました 
「眼付き悪くてごめんよ~あたちにはまだ固いんだよっ##」
[PR]

by fuuki-no-botan | 2005-02-27 20:19 | ちび達 | Comments(34)

Commented by itohimiko at 2005-02-27 20:52 x
元気一杯で可愛い姪御さんですね☆おば様似(?)ですか。囲まれて幸せなご成長を願っております。もちろんこの日も「祝い酒」ですね(^◇^)
Commented by viva933 at 2005-02-28 00:03
おめでたいことが、重なり、喜び3倍ですね♪
真唯ちゃんのお誕生日&お餅踏み、お父様の退院、おめでとうございます。
お餅踏み、私、はじめて知りましたー。
こういう伝統行事って、いいですね。すがすがしい気持ちになります。
真唯ちゃん、めちゃかわいいし、お料理もおいしそう!
お酒もおいしかったでしょ~~! ^^
Commented by yukun45 at 2005-02-28 04:13
僕もお餅踏みってはじめて聞きました!!
狭い日本でも地方によっていろんな風習があるんですね〜
それを知ることができるのが、ブログの醍醐味だな〜
真唯ちゃん、元気で育ちますよ〜に!!
Commented by chipmunk95 at 2005-02-28 07:30
皆さんに祝福されて真唯ちゅん、幸せですね~。
私もお餅踏みって初めて知りました!
 
お父様の退院おめでとうございます。
本当に良かった!ほっとしますね。(^_^)
Commented by orchidvillage at 2005-02-28 14:33
良い事が重なってのお祝いの膳、おめでとう御座います。
可愛い姪子さんの誕生日ですね。
本人は???でしょうが良い事で嬉しいですネ。

私も九州ですがお餅を背負わす事をしてたように思います。
一歳の子には難しい位で弟がひょろひょろしてたのを
懐かしく思い出しました。
Commented by 寧音 at 2005-02-28 16:21 x
姪御さんの誕生日おめでとうございます!そして御尊父の退院も(^-^)

八代地方にも、1歳の誕生日&お餅を絡めた行事があるんですよ。
1歳までに歩いた子供は、餅を背負わせて、
しかもわざと後ろから押して転ばせるんです。

あんよが出来るのは平均して1歳2カ月~3カ月とか。
…で、早く歩いた=早く家を出ていくという図式らしく
わざと転ばせて家に居着くようにとのこと。
まあ、こっちの地方の昔からの言い伝えなのですがね~。

ちなみに、あんよが出来なかった子は、
早く自立するようにお餅の上に立たせるそうです。
親心は微妙ですなあ~。
Commented by cooper2004 at 2005-02-28 17:50
あはは
子供の表情っていいなぁ 
誰かほどよく育ったお子さんくれないかな(笑
Commented by 1o0 at 2005-02-28 18:33
いいですね、こういうファミリー行事(´▽`)
両親の実家が遠いので、こういう伝統行事はほとんど受け継いでいません(><;
っていうか、何かあったのかなぁ、兵庫の山奥…。
Commented by あげまき at 2005-02-28 22:27 x
わ~♪かわゆい~~♪おめでとうございますっ!
しかし、第四子とは!最近では珍しいですよね。微笑ましいです♪
4人兄弟、私と一緒で何だか親近感です(*^^*)
私も小さい頃餅踏みしたなぁ・・・誰も信じてくれないけど、
実はその時の記憶が少しだけあるんですよね。。。
Commented by yass2005 at 2005-02-28 23:18
可愛いッス!小さい子でもこういう行事って大事ですよね。
この笑顔が何よりです。(^^)
うちも木曜日(3/3)は早く家に帰ってあげねば。。。!(できるかな?)
Commented by mintchocolatexx01 at 2005-03-01 02:17
可愛い~。うふ、連れて帰りたい位の可愛さです(笑)←危険(笑)
Commented by LilaKimono at 2005-03-01 07:01
こういう風習が残っているのって、良いですね~。
家の実家の方では、お餅を背負わせて歩かせるという風習がありました。
結構大きな、鏡餅のように丸く伸したお餅を背負わせて歩かせるんですよ。
子供は大変そう!!
兄のは写真が残ってます。
長男だけのものなのか、私はやらなかったみたいです。

うちの息子達にもこういうことやってあげたかったな~・・・・
Commented by nice68 at 2005-03-01 09:20
油山なつかしかあ。
しかしお餅踏みは知らんかった~。
ささみのお刺身はやっぱり博多よね~、新鮮やもんね。
Commented by tabasamum at 2005-03-01 12:33
タバサはしてあげてないんですよねー。
私は祖父が足の親指と人差し指で挟んで、両手すり合わせ縒った藁で作ってくれた記憶があるんですが…自分の時だと思うんですけど、覚えてる年じゃないですよねー?
Commented by かお at 2005-03-01 16:33 x
ん~(^^)
一年前を思い出すわー。(うちは3月生まれ♪)
ほんとに弟さん一家、うらやましいー!
わたしも枯れるまで産みたいっ!!!
スタート遅すぎですが、、、^^;

しかし、穴場だねえ!
油山付近には4年ほどうろうろしていたのだけど、、、
こんなとこ初めて知ったわ。
今度行ってみようっと。

いやいや、ほんに、おめでとうございました☆
Commented by itohimiko at 2005-03-01 23:54 x
みはる荘は昔から鳥料理が美味しいんですよね☆山荘の雰囲気もいいし・・・。ただ、油山ではなく、背振のふもとでは?でも油山にもとり料理屋さんはあるし・・・。
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 10:53
itohimikoさん:>おば様似(?)ですか

いやいや この時期は刻々と顔が変わっていくのでまだなんとも??です
上の3人もこの頃の写真を見るとみんな同じ顔をしてるんですが
今はそれぞれに個性的な顔をしていますしー
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:02
vivaちゃん:「お餅踏み」と言うくらいなので このお餅の周りを一周した後
紅のお餅に右足を 白のお餅に左足を乗せて上に立たせるんですが
うまく立てなかったので 画像はナシなんです^^;
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:03
yukun:あれ?全国的な風習じゃなかったんだー>お餅踏み
名古屋の方は初誕生の祝い事ってないの?
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:05
chipmunk95さん:ありがとうございます 実父の入院は検査入院なので
特別心配はないんですよ~パーキンソン病が他の疾病を併発すると
命取りになるので 半年に一度チェックをするのです
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:06
orchidvillageさん:本人は慣れない草鞋などを履かされて
ジタバタしていましたが 周りは大受けでした
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:08
寧音さん:八代の方では さらに丁寧な儀式なんですね~
コメントでお見受けすると「お餅踏み」をご存じない方も見受けられるので
九州地方の風習かもしれないねー
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:09
くーぱーちゃん:>誰かほどよく育ったお子さんくれないかな

あはは^^同感です が あのチビ達の体力についていけるほど
あたしはもう体力がないので 時々レンタルするくらいでいいです^^;
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:14
1o0さん:うちは幸いうちのダーや義妹やいとこ達も近所に住んでいるので
結構年中行事でバーベキューや餅つきなどもやってます
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:16
あげちゃん:えっ?自分のお餅踏みの時の記憶があるんだ~(驚)
兄弟が多いと楽しそうでいいね
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:34
yassさん:そうそう^^こういった行事って記憶に残ってなくても
写真を見たりすると大人になってしみじみと愛情を感じるもんだよね~
今日は早く帰ってあげてね♪
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:40
myauちゃん:うふふ お持ち帰りは出来ないけれどレンタルしまひょか?
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:43
りらさん:そうそう お餅を担ぐところもあるようですね~
さすがに4人目ともなると成長が早く この子はよちよちながらしっかりと
歩いていましたよ 同じ日にお餅踏みをしていた男の子は まだ
自力で立ててませんでした 一番上も引きずられるようにしてお餅を回り
大泣きしていたっけね
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:45
niceさん:へっ?お餅踏み知らんとー?博多はどこでもするっちゃろうと
思っとったよ 違うっちゃね~それぞれ
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:46
ひだりちゃん:うん最近は祖父母が離れて暮らしていたり 
博多は転勤族が多いから だんだんやらなくなってきたみたい>お餅踏み
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:48
かおちん:そっかーまゆ蔵ももうすぐ2歳なんだね 子供の成長は早い!
(それだけ年取ってる自分が・・・悲しい)
「みほる荘」はどうやら背振のふもとだったらしい ごめんちょ
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-03 11:50
itohimikoさん:ありがとうございます!野芥から随分と
山に向かって走っていたので どうやら背振のふもとのようです^^;
ジモティーのくせに土地勘なくてすみません(ぺこり)
Commented by green_dori at 2005-03-03 14:40
甥っ子姪っ子はかわいいですよねぇ。じいさんばあさんが孫をかわいがるのと同じかなぁ。育てなくていいし(笑)
ウチもあわせて11人いるけど、こんなにちっちゃい子がもうすでに誰もいなくなり、今は一緒に呑んでます…(やっぱりかよゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)
Commented by fuuki-no-botan at 2005-03-04 14:24
doriママ:>こんなにちっちゃい子がもうすでに誰もいなくなり、今は一緒に呑んでます

あ~羨ましい(笑)うちなんか一番上のが成人するまで
あと10年も待たなければ実現不可能 とか言いながら
あたしは小学校の高学年から親戚の酒の相手をさせられていたが^^;