褒めて育てることの大切さ

「自分で着たと?偉かねー」「若か人の着物は良かねー」
着物を着始めてまだ間もなくの頃 着物で出かけるとよく年配のご婦人がにこにこと
こんな声を掛けてくださり すごく嬉しくなったことを思い出します
“大丈夫かな?おかしくないかな?”とドキドキしながら 勇気を出して出かけてみたものの
でもやっぱり ちょっとだけうつむき加減で着物を着ていたあたしにとって 
こんな風に掛けてくださる一言は とっても励みと自信になったものです 
今になって冷静に考えれば 着物仲間のずずさんがここで書いているように 
「自分で着たのが一目瞭然だった」からこそ(笑)そう言って励ましのエールを送り
勇気をつけてくれていたものだと思われます^^;

かたや ホテルのロビーや駅のホームで無言のまま ササッと人の傍によって来て 
ピピッとお太鼓の山を伸ばしたり シュシュッとお太鼓のたれ部分を撫でたりする 
通称「お直しおばさん」と呼ばれる生物も存在します 
無言の動作でありながらも目はしっかりと「あ~あ こげな着方ばしてから・・・」
威圧的に語りかけてきていて ただでさえ自信がない着姿に追い討ちをかけられ 
悲しく悔しい思いをしたことも一度や二度ではありません 
しかもそういった「お直しおばさん」は例外なく洋服姿なので それも悔しい気持ちに
拍車を掛ける要因になっていたかもしれないのですが・・・

後に 着付け教室に通い 今では時々人に着付けを教えたりする機会も出てきている中で
自分自身も特に気をつけていることは 良く「子供は褒めて育てなさい」と言われますよね?これは着物の着付けや習い事などにも当てはまり それを始めた年齢には関係なく 
みんな最初は子供のようなもので ここで褒めてもらえるかどうかが後々 それが好きに
なるかどうかに大きな影響を与えると思うのです 
あんまり持ち上げすぎて“木に登るブタ”になっては困り者だけど 
“今どれだけ完璧にできてるか?” を求めるよりも 
“これからどれだけの伸びしろが見込めるか?” とか
“いかにプラスアルファが工夫できるか?” この先の可能性に掛けられるかどうかが重要で それはまた 見守る方の“懐の深さ”が試されているようにも思えてなりません


エキブロの中に 着物にチャレンジし始めた男のブログを発見!
着物男子一郎の独り言 これから男の着物が楽しみになってきました^^v




さいたま のち カナダ ときどき どっか (仮)のvivaちゃんトコにも
こんな いい話 が載ってました
[PR]

by fuuki-no-botan | 2004-11-29 15:39 | 着物への想い | Comments(20)

Commented by ずず at 2004-11-29 16:37 x
懐の深さ、、難しいですね。
口と頭の軽さなら人より勝っているのだけど(自慢にならんな)
Commented by deisy_purple at 2004-11-29 17:22
いるいる!!と激しく同意です。
ああいう人たちを撃退するためには、こちらから難しい質問をしてやるとよい、と誰かが言ってました。
今度やってみようと思いますが、最近は銘仙を着ていても「あら、結婚式?」なんて・・・。
面白いお声もかかります。
Commented by piccolo0331 at 2004-11-29 19:06
TBさせて頂きました。酷い文章ですので、不都合あればどうぞ仰って下さい。
私のようにぐずぐずの着付け、見ていられないのでしょうね。
最近、切実に着物をきちんと着たい、着付を習いたいと思っているのです。1月から近所の個人着付教室に通う予定です。
Commented by poca_pocari at 2004-11-29 22:52
本当にそうですよね。
私もお世辞を言われているとわかっていても、褒められると悪い気がしないもん・・・でも日本人ってなんだかそういうのが下手だなぁって思うことが多いです。謙譲の国だからかしらん?
でも、褒めることは大切だと思います。大賛成です♪
Commented by LilaKimono at 2004-11-30 02:06
私は、その点では幸せかも~~♪
むふふ、ほとんど誰もお着物なんて分らない、しかもみんな褒め上手な所に住んでますから。
着物で出かけると、必ず何人かの人が声をかけてくれます。
それがあるから嬉しくて、一人でも下手糞でも平気で着て歩けるような気がします。
しかし・・・もっと帯結び綺麗にできるようにならなくちゃ・・・うみゅ!
Commented by orchidvillage at 2004-11-30 12:50
帯が崩れたり胸をはだけたりした姿を見てると声を掛けたくなるのかも
しれませんね、(笑)
タレントに振袖や浴衣を着せると大変ですよ、苦しい!苦しいと。
可愛いからと写真だけは写すようにしてあげてるのですが、
写真は喜んでも二度とは着たく無い様です(笑い)
Commented by pinkyj211 at 2004-11-30 14:14
ほんとにほんとに!「ほめて育てる」ということに同意です。
習い事もそうです。先生が厳しいとやる気と自信がなくなって、
やめてしまいます。そして・・私はベリーダンスをやめました・・・。
Commented by nice68 at 2004-11-30 15:21
お直しおばさん、すっか~ん!!
そう言うオバサン 全くの他人と血縁関係に凄く厳しかろうがね?そのくせ同年代の知人にはすご~く優しいとよね。
私も子供に そう言われんごとせないかん!
Commented by at 2004-11-30 15:21 x
「着物好きは誉めて伸ばせ」、同感です。
そんなぼたんさん達と遊んでもらうようになってそろそろ3年。
おかげさまで私もマイペースに伸びられたらしく
最近周りからかなりお褒めの言葉を頂けるようになりました♪
伸び幅はまだまだ短いのでこれからでしょうけどね~。
Commented by fuxok at 2004-11-30 17:02
人をさりげなく上手にほめることの出来る人ってとっても魅力的です。ほめられる喜びを知ってらっしゃる姐さんはきっと皆をやさしくほめるのが上手なんでしょうね。そういう人を本当に尊敬します。By短気おっちょこちょいなFuxok
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 10:47
ずずさん:なかなか懐が深くなりませんね~
軽かったり寒かったりはするんですけど(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 10:50
deisy_purpleさん:着物を始めた頃は みんなこの攻撃に遭いますよね
(着姿が綺麗になるにつれほとんど言われなくなりましたが)

あたしもウールの着物着てるのに「今日は何事?」とか聞かれてましたよ
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 10:51
ぴっころさん:あたしも我流で着付けをしていたんだけど ちょっとした事で
納得行かない部分があったから着付け教室に通いました
コツを覚えると 見違えるように着姿がきれいになりびっくりしました
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 10:56
poca_pocariさん:お久しぶりです^^日本人って褒め下手で しかも
褒められ下手な人も多いですよね?
折角「素敵ね~」って言っても「またまたーお世辞はいらないよ」とか
「持ち上げても何もあげないわよ」なんて言われると褒めづらかったりして
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 10:59
りらさん:そうそう外国の人たちって褒め上手!
すごく素直に素敵って言ってくれるのは嬉しいモンね~
フランス人と結婚した友人は 毎朝「君は今日の太陽より輝いて見える♪」
と言われ少々うんざりしてるようですが(笑)
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 11:06
orchidvillageさん:自分で着ると苦しくないのですが 
人に着せ付けてもらうと加減がわからないので苦しくなりますね
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 11:08
pinkyちゃん:お稽古事って先生との相性もよくないと続かないよね
あたしは着付けの師匠がB型で セオリーに捉われない自由な発想の持ち主で
褒め上手で大酒のみ(笑)だったので すごくうまくいきました
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 11:09
niceさん:>そのくせ同年代の知人にはすご~く優しい
きゃーそうそうその通り!いっちょんすかん!
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 11:11
諒ちゃん:そうよねー下手なとこばっかり指摘されるとヘコむもんねぇ
最近はワザとつっこみどころ満載でおばちゃんに挑戦する余裕もできてるし(爆)
Commented by fuuki-no-botan at 2004-12-01 11:20
fuxokさん:いやいや(照)だから懐は深くなくて軽いんだってば(笑)
自分がちょっとした一言で大きく羽ばたけたように 若い世代も
やさしく暖かく見守りたいと思います